MNN

MNN

来日間近!Major Lazerのメンバーとしても知られる、Jillionaire(ジリオネア)とは!

来日間近!Major Lazerのメンバーとしても知られる、Jillionaire(ジリオネア)とは!

EDMが好きな人でMajor Lazer(メジャー・レイザー)を知らない人はいないでしょう。

彼らの代表曲“Lean On”は間違いなく2015年を象徴するEDMソングのひとつ!

Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ) (Official Music Video)

ではMajor Lazerのメンバーひとりひとりを知っている人はどの位いらっしゃるでしょうか。

Diplo(ディプロ)は知っていても、後の2人はあまり知らないという人が大半なのではないでしょうか。私もそうでした。汗

本日は来日も迫っているMajor Lazerのメンバーのひとり、Jillionaire(ジリオネア)について紹介します!

Jillionaireとは

image

Jillionaire(ジリオネア)とは、カリブ最南端の国トリニダード・トバゴ共和国出身のDJ / プロデューサーです。

本名はChristopher Leacock(クリストファー・リーコック)といい、Diplo(ディプロ)率いる3人組EDMグループ、Major Lazer(メジャー・レイザー)のメンバーのひとりとして活躍しています!

image

自分のことを「Jilly-Juice(ジリー・ジュース)」と呼んでいます。

ちなみにMajor Lazerのもうひとりはジャマイカ系アメリカ人DJのWalshy Fire(ウォルシー・ファイアー)です。

image

トリニダード・トバゴ共和国で生まれたJillionaireは、お国柄もあって常に音楽に囲まれながら育ち、さらに80年代の音楽をカセットでかけて聴いていた両親の影響もあって、18歳のときにDJをスタート。

image

自分の作った音楽で人々をハッピーにしたいと思いプロデュースにも取り組んだものの、機材を購入するお金が無かったので、ずっと機材を持っている友達の家で作業していたそうです。

image

しかし大学卒業後は、DJやプロデューサーにはならず、ITコンサルタントとして6年間働き、その後母国トリニダード・トバゴ共和国でレストラン・バーを開きました。

夜のみDJをしていたのですが、ある日次世代のDJソフトウェア「Serato」と出会い、この瞬間から音楽のプロデュースに全てを注ぐことを決意!

image

その後さまざまなアーティストともコラボし、ニュージーランドのビッグフェス「WOMAD Festival」はじめ各国のイベントに参加してきました。

image

すでにヨーロッパやアメリカ、アジア、オーストラリアなどでもソロ公演を行っています!

image

そして2011年にジェマイカ系アメリカ時DJのWalshy Fireとともに「Major Lazer」に加入したのです!

image

2014年にはボスニア・ヘルツェゴビナ出身のDJ、Salvatore Ganacciとともに『Fresh』というEPを出しており、現在4枚目となるスタジオアルバム『Music Is The Weapon』を製作中で2017年の1月にリリース予定となっています。

image

Jillionaireはカリブ出身ということもあって、母国トリニダード・トバゴ発祥のカーニバルの為に作られたSoca(ソカ)やダンスホールのカリビアンなリズムをインディーダンスやビッグルーム・ハウスとミックスさせたユニークなサウンドが特徴的です!

image

彼の公式SoundCloudページには、ソロナンバーだけでなくSwick, T.O.K, Phat Deuceなどさまざまなアーティストとコラボした曲をアップしているので聴いてみて下さい!

image

Major Lazerとしても活動!

image

上でも触れたようにMajor Lazerとは、DiploとWalshy Fire、そしてJillionaireの3人によるユニットで知られていますが、もともとはDiploとイギリス出身のDJ Switch(スウィッチ)の2人で2009年にスタートしました!

martin

>>>斬新なサウンドで有名な人気ユニットMAJOR LAZER (メジャー・レイザー)とは!

このMNNというサイトをスタートして2発目の記事が「Major Lazer」だったので、今より情報量が少なくて申し訳ないですが。

image

人気ビート・クリエイターで且つ、“Paper Plane”という曲でも有名なイギリスの女性シンガー、M.I.AのプロデューサーであるSwitchと始動させた共同プロジェクトで、Diploがレゲエをしたかったのがきっかけで作ったプロジェクトということです!

M.I.A. – Paper Planes

しかし、2011年に2人は方向性の違いもありDJ Switchが抜け、その代わりに現在の2人が加わって今のMajor Lazerとなりました。

image

そもそもJillionaireは、SwitchとM.I.Aが後にグラミー賞にノミネートされたアルバム『Kala』のためにトリニダード・トバゴ共和国に撮影で来たときに、共通の友人を通して出会っています。

そのとき2人は共通のスタイルもあって意気投合し、これがきっかけでMajor Lazerに参加することになりました。

image

なので2009年にリリースした“Pon De Floor”のときは、まだJillionaireもWalshy FireもMajor Lazerの正式なメンバーではなかったそうですが、すでに交流はあったようですね。

Major Lazer “Pon De Floor”

Diploのレーベル「Mad Decent」にも所属していることもあって、Mad Decent主宰の人気パーティー「Block Party」にも出演したりと、2人は一緒にいる頻度も高く仲が良さそうです!

image

image

Major Lazerは現在に至るまで『Peace Is the Mission』『Free the Universe』の2つのスタジオアルバムと1つのEP『Apocalypse Soon』を出しているほか、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)やShowtek(ショーテック)など色んなアーティストともコラボして幅広いサウンドを届けています!

最近は“Cold Water”をプエルトリコ出身のミュージシャン、Don Omar(ドン・オマール)がリミックスしたバージョンをアップしたので、聴いてみて下さい!

MAJOR LAZER – COLD WATER FT. JUSTIN BIEBER & MØ (DON OMAR REMIX)

自身のレーベル「Feel Up Records」

image

音楽への情熱は止まらず、2014年にJillionaireはアメリカのブルックリンをベースにしたレコード・レーベルFeel Up Recordsを立ち上げています。

約20年間のプロデュース経験を経て、世界中のあらゆるサウンドを世に伝えるべく設立したのです。

image

そのためSaint Ballantine, BOYSLASHFRIEND, Tangina Stone, Richie Beretta, DOM DIASなど多種多様なアーティストと契約しています!

ベテランのソカシンガーとして知られるBunji Garlinのナンバー“Television”をNYのプロデューサー、Richie Berettaとともにプロデュースしたりと、ソカの普及にも貢献しています。

Major Lazer Presents: Bunji Garlin – Television (Official Music Video)

 

この曲はソカにヒップホップやダンスなどの要素が入ったハイブリッドなサウンドに仕上がっており、「Feel-Up Records」からリリースしています。

このように自分の楽曲だけでなく、所属するアーティストの育成にも力を入れていますl

image

Miami Music Weekの期間には、サウスビーチにて「Feel Up Records」主宰のトロピカル・ベースパーティー「Chicken & Beer」を開催したほか、レーベル主催の北アメリカをまわるツアーも行いました!

Chicken & Beer 2016 Miami Video Recap

 

それにしても美味しそうな名前のパーティーですね。笑

またこのパーティーに先駆け『Feel Up Radio vol.2 – Chicken & Beer』というミックステープも発表しており、このパーティーでかかるサウンドの雰囲気が分かる内容となっているのでこちらも是非チェックしてみて下さい!

Jillionaireがもうすぐ来日!

image

自身のレーベルの管理や新しい人材の発掘、ソロツアーやプロデュース、そしてMajor Lazerとしての活動など多忙なスケジュールをこなしているなか、Jillionaireが11月25日(金)と26日(土)についに来日を果たします!

11月25日:Club Piccadilly

s__202203142

大阪・梅田のClub Piccadillyの2周年イベント‘NEO NU SCHOOL’ SECOND Anniversary Day 1 Novel -Special Guest : JILLIONAIRE (of MAJOR LAZER) / RED SPIDER-が開催!

2015年を象徴する曲として全米ビルボードNo.1を獲得した“Lean On”を引っさげてMAJOR LAZERからjillionaireが大阪のクラブに初登場!

image

オリジナリティ溢れるダブプレートを駆使し、年間100本近くのダンスを展開する強烈なレゲエMC、RED SPIDER(レッド・スパイダー)もゲストとして出演します。

MNNもこのイベントに参加する予定ですので、ライブの様子をTwitterにアップしたいと思います!

Special Guest : JILLIONAIRE (of MAJOR LAZER) / RED SPIDER
DJ : B=BALL / MASAMUNE / S.U / Maurice / TAKUMI
MC : MACKY
DANCER:へべれけ / BEASTY / Valkyries

Open:21:00-5:00
DOOR ¥3,500- / W1D
ADV ¥2,500-
※ご入場時に別途ドリンク代¥700-が必要です。

11月26日:Sound Museum VISION

martin

東京のSound Museum VISIONAbema TV NIGHT presents Jillionaire JAPAN TOURが開催!

Jillionaireのホーム、トリニダードの発祥音楽Soca(ソカ)に着目した特別なセットを披露します!

image

VISIONにもRED SPIDER(レッド・スパイダー)がゲストとして出演します。

OPEN: 22:00-
ADV: ¥2800
DOOR: ¥3500


2015年の12月にageHaに登場してこの上ない盛り上がりを見せてくれたMajor Lazer。

image

Walshy Fire(ウォルシー・ファイアー)は2016年の6月にColoR.TOKYOでパフォーマンスし、2017年の1月には「electrox2017」でDiplo(ディプロ)が出演することが決定しています!

image

Major Lazerが好きな人ならぞれぞれのソロイベントも抑えておくべきでしょう。

今回ソロでは初来日となるJillionaireのパフォーマンスを見逃さないでください!

Jillionaire of MAJOR LAZER au High club ( Official HD )

 

Jillionaireのオススメ曲

image

Jillionaire & Salvatore Ganacci – Fresh ft. Sanjin

Jillionaire & Salvatore Ganacci – Fresh ft. Sanjin

スウェーデン出身のDJ、Salvatore Ganacci(サルヴァトーレ・ガナッチ)とのコラボで、ラッパーのSanjin(サンジン)をフィーチャーしたダンスホールとエレクトロ・ハウスを混ぜたナンバー。

スウェーデン出身のDJ、Salvatore Ganacciとのコラボは、共通の友人であるGarmiani(ガーミアーニ)が彼のトラックを送ってくれ、その完成度に感動し、いくつか曲を一緒に作ることになったそうです。

この曲は、Diplo, Dillon Francis, David Guetta, Tiesto, Skrillexなどにサポートされ、当時クラブのキラーアンセムにもなりました!

Jillionaire & Swick – Ants Nest feat. T.O.K.

Jillionaire & Swick – Ants Nest feat. T.O.K.

DJのSwickとのコラボで、ジャマイカのダンスホール・グループ、T.O.K.をフィーチャーしたナンバー。

Swickと一緒にイベントでオーストラリアに行ったときに作ったというこの曲。

エナジー全開で、T.O.K.をフィーチャーしていることもあってジャマイカンテイストも入っています!

Olatunji – Oh Yay (Jillionaire Edit)

Olatunji – Oh Yay (Jillionaire Edit)

トリニダード・トバゴ共和国出身のソカ・アーティスト、Olatunji(オラトゥンジ)のナンバーをリミックスしています。

爽やかなソカミュージックである原曲の雰囲気を残しつつ、ドロップにヘビーなサウンドを組み込んだアレンジとなっています!

Rocky Wellstack x Jillionaire – Big Bumpa Gyal (ft. RDX)

Rocky Wellstack x Jillionaire – Big Bumpa Gyal (ft. RDX)

ランダ出身のプロデューサー、Rocky Wellstack(ロッキー・ウェルスタック)とのコラボで、ジャマイカのダンスホールデュオ、RDXをフィーチャーしたナンバー。

ベースミュージックとダンスホールを掛け合わせたようなサウンドで、ピッチを上げたヴォーカルサンプルも中毒性があります!

Charly Black – Gyal You A Party Animal (Jillionaire Remix)

Charly Black – Gyal You A Party Animal (Jillionaire Remix/Audio)

ジャマイカ出身のシンガー、Charly Black(チャーリー・ブラック)のナンバーをリミックスしています。

メロディックなダンスホールジャムにハウスのテイストを吹き入れ、また違った良さがあります!

Afrojack – Dynamite ft. Snoop Dogg (Salvatore Ganacci + Jillionaire Remix)

Afrojack – Dynamite ft. Snoop Dogg (Salvatore Ganacci + Jillionaire Remix)

Afrojack(アフロジャック)のナンバーをスウェーデン出身のDJ、Salvatore Ganacci(サルヴァトーレ・ガナッチ)とともにリミックスしています。

オリジナルとは雰囲気もサウンドも全く違った独自のものとなっています!

We Chief – Gyals From Brooklyn (Rocky Wellstack & Jillionaire Remix)

We Chief – Gyals From Brooklyn (Rocky Wellstack & Jillionaire Remix)

ブルックリンを拠点に活動するレゲトロニック・アーティスト、We Chief(ウィー・チーフ)のナンバーをオランダ出身のプロデューサー、Rocky Wellstack(ロッキー・ウェルスタック)とともにリミックッス。

Major Lazerの“Watch Out For This (Bumaye)”あたりが好きな人は気に入ると思います!

Major Lazer “Watch Out For This (Bumaye)” feat Busy Signal, The Flexican & FS Green [OFFICIAL]

 

Bunji Garlin x Jillionaire – Take Over Town (Remix)


ベテランのソカシンガー、Bunji GarlinのナンバーにJillionaireがリミックスを加えています!

ドロップ部分が斬新なサウンドのダンスチューンとなっていて面白いです!

この曲は『JILLIONAIRE’S SOCA REMIXES』というEPに収録されているのですが、そのほかの4曲もチェックしてみて下さい!

おわりに

image

いかがでしたか。

Jillionaire(ジリオネア)のこと、少しは詳しくなりましたか?

11月25日(金)、26日(土)のイベントに行かれる方は彼のダンスホールやレゲエサウンドも織り交ぜたユニークなセットを一緒に堪能しましょう!

そして“Lean On”も必ずかかるはずなので、みんなで大合唱しましょう!笑

Major Lazerの残り1名、Walshy Fire(ウォルシー・ファイアー)についてもいつか紹介したいと思います!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top