Martin GarrixやSwedish House Mafiaのヴォーカルを務めたJohn Martinが新プロジェクトを始動!

Martin GarrixやSwedish House Mafiaのヴォーカルを務めたJohn Martinが新プロジェクトを始動!

スウェーデン出身のシンガー/プロデューサーデュオ、John & Michelがニュープロジェクト「Vcation」をスタートしました!

John & Michelはスウェーデン出身のシンガー、John Martinと同じくウェーデン出身のプロデューサー/シンガー、Michel Zitronによるデュオ。

John & Michelといえば、Martin Garrixの“Now That I’ve Found You”でもフィーチャーされているのでその名を知っている人も多いのではないでしょうか。

Martin Garrix – Now That I’ve Found You (feat. John & Michel) [Official Video]

またJohn Martinは、Swedish House Mafiaの“Don’t You Worry Child”“Save The World”, Sebastian IngrossoとTommy Trashがコラボ曲“Reload”などでヴォーカルを務めたほか、Aviciiの“Fade Into Darkness”の作詞も手掛けたりしています。

Swedish House Mafia – Don’t You Worry Child ft. John Martin

Swedish House Mafia – Save The World (Lyric Video)

 

Sebastian Ingrosso, Tommy Trash, John Martin – Reload

 

Avicii – Fade Into Darkness (Official Video) – Le7els Records/Veratone

一方、John MartinもTiëstoの“Red Lights”で作詞およびヴォーカルとして参加したりとそれぞれソロでもデュオとしても活躍しています。

Tiësto – Red Lights

 

そんなJohn & Michelが2018年6月25日に「Vcation」という新プロジェクトを始動することをSNSで発表したのです!

そして7月27日(金)、早速「Vcation」として新曲“Lay Low”をリリースします!

ここでひとつ疑問に思ったのが、なぜ「John & Michel」として名が知れている彼らが敢えて「Vcation」という新しいプロジェクトをわざわざ立ち上げたのかということ。

John MartinはSwedish House Mafiaのメンバーそれぞれと交流があることから、ネットでは2019年に開催予定のSwedish House Mafiaのワールドツアーが関係しているのではないかと噂されています。

Swedish House Mafiaの再始動として新曲を出すのではないか、ツアーに同行するのでは、など色んな憶測が飛び交っていますが現時点では不明です。

いずれにせよ、EDMシーンやダンスポップシーンにおいてもトップアーティストたちにサポートされている彼らの新プロジェクトおよび新曲のリリースということで、今後どのような展開となるのか目が離せません!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top