「EDC JAPAN 2019」開催決定!EDCに先駆けた「HARD」のイベントにBAAUER、Ekali、Dok2が出演!

「EDC JAPAN 2019」開催決定!EDCに先駆けた「HARD」のイベントにBAAUER、Ekali、Dok2が出演!

2019年5月11日(土)・12日(日)に世界トップクラスの規模を誇るダンス・ミュージック・フェスティバル「EDC JAPAN」が開催されることが決定しました!

2017年に初開催され2018年も豪華なラインナップで盛り上げてくれましたが、2019年もINSOMNIAC HOLDINGS, LLCとGMOインターネットグループのGMO Culture Incubation株式会社 主催のもと、世界最大規模の動員数を誇るダンスミュージックフェスティバル「EDC(Electric Daisy Carnival)」の日本開催を決定。

2019年も例年通り千葉・幕張のZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園で開催されます。

EDC Japan 2019 Official Trailer

 

2019年で3度目の開催となる「EDC JAPAN 2019」では、カリフォルニア州フォンタナで開催されているヒップホップ、ベースミュージックに特化した「HARD Summer Music Festival」を主催している「HARD」*チームと、 ロサンゼルスを中心に数多くのテクノやハウスのイベントを開催している「Factory 93」*チームが各ステージを監修するなど、様々な音楽イベントとの夢のようなコラボレーションが決定!

Boombox art car at night

  • 「HARD」とは

HARDはヒップホップやベースミュージックに特化したアメリカのコンサートブランド。2007年12月ダウンタウン・ロサンゼルスで初開催されたフェスでは、Justice、Peachesや2 Live Crewが出演。「HARD Summer Music Festival」や「HARD Day Of The Dead」など数多くのイベントを開催しており、過去には、 Travis Scott 、 Snoop Dogg、DJ SNAKE、 VIRTUAL SELF 、Virgil Abloh、 San Holoなど豪華アーティストが参加しています。

circuitGROUNDS in the rain

  • 「Factory 93」とは

Factory 93 とは、Insomniac よりローンチされたウェアハウスパーティー。ロサンゼルスのストリートから生まれ、クリエイティブに富んだアンダーグラウンドなイベントを数多く主催し、今でもライブアートや最先端のテクノロジー、そして精選されたハウスとテクノミュージックを中心とした音楽シーンをリードしています。「EDC」や 「Escape: Psycho Circus」などのミュージックフェスティバルでステージを監修し、 Jamie Jones、Solomun、The Black Madonna、Maceo Plex、Fisher などの豪華アーティストがラインアップを飾っています。

An artist performing at neonGARDEN

具体的には「HARD」がホストを務めるcircuitGROUNDSではベースミュージックやヒップホップ中心のアーティストを、「Factory 93」がホストを務めるneonGARDENではダンスミュージックのルーツに戻り、アンダーグラウンドなディープハウスやテクノにキュレートしたラインナップとなっており、それぞれのジャンルに特化したステージを楽しむことができます。

このようにEDMのみならず、ヒップホップ、ベースミュージック、テクノ、ハウスなど多様な音楽ジャンルを巻き込んだ豪華アーティスト達が集結し、多様な音楽を楽しめるフェスへと更にパワーアップするとのことなので、進化し続ける「EDC JAPAN」から目が離せません!

先着先行割引チケットは、2018年12月1日(土)の12:00より発売開始となっています。

さらに!2018年12月14日(金)には「EDC JAPAN 2019」に先駆けたイベント「HARD presented by EDC Japan」が新木場ageHaで開催決定!

この「HARD presented by EDC Japan」では「EDC JAPAN 2019」とタッグを組むことが決定されている「HARD」の要素を存分に取り入れたベースミュージックとヒップホップアーティストが来日!

ブルックリン出身のポルトガル人プロデューサーで、“Harlem Shake”は初登場iTunesシングルチャート ランキング1位という快挙を成し遂げ、Pusha T、Travis ScottらともコラボしているBAAUER

Baauer – Harlem Shake [Official Audio]

 

Baauer – Kung Fu ft. Pusha T, Future

 

ソウルフルなベースとR&B要素を含んだ美しいサウンドが魅力で、SkrillexとのコラボやDrakeのアルバム参加でも話題を呼んでいるカナダ出身のEkali

Ekali ft. Denzel Curry – Babylon (Skrillex & Ronny J Remix)

 

EkaliについてはMNNでも過去に紹介記事を書いているので下記リンクからチェックしてみて下さい!

そして韓国のヒップホップ界で人気を独占中の韓国人ラッパー、Dok2の3組の出演が決定。

박재범 Jay Park & Dok2 ‘니가 싫어하는 노래 Most Hated’ [Official Music Video]

 

なんと2018年12月1日(土)12:00~より発売開始される「EDC JAPAN 2019」先行先着割引チケットTier1を購入した20歳以上の方全員に、2018年12月14日(金)にageHaにて開催される「HARD presented by EDC Japan」に無料で参加できるとのこと!

また日本からはANARCHY、KEN THE 390、NORIKIYOらの出演が決定!

さらにatmosがプロデュースするIslandステージやベースミュージックに特化したBOXステージが登場するほか、BeginningやTCPT, TREKKIE TRAXなど人気パーティーやレーベル/クリエイター集団も参加する豪華なパーティーとなっているのでお見逃しなく!


【EDC JAPAN 2019 開催概要】
日程: 2019年5月11日(土)・12日(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場
時間:12時開場、12時開演予定
特設サイトURL: https://japan.electricdaisycarnival.com/

【先行先着割引チケット販売情報】
販売期間:2018年12月1日(土)12:00〜 ※売り切れ次第終了
チケット:
【GA 2日通し券】Tier 1 チケット 18,000円
【VIP 2日通し券】Tier 1 チケット 49,000円
受付URL:https://japan.electricdaisycarnival.com/tickets/ English:https://japan.electricdaisycarnival.com/en/tickets/?noredirect=1

【HARD Presented by EDC Japan 開催概要】
イベント名:HARD presented by EDC Japan
日程:12月14日(金)
場所:ageHa (東京都江東区新木場 2-2-10)
時間:開場 23:00〜, 閉場 06:00
企画、制作:Insomniac, GMO Culture Incubation
チケット:Adv.¥4,000、当日 ¥4,500
出演アーティスト:BAAUER, Ekali, Dok2, etc
公式HP:https://japan.electricdaisycarnival.com
プレイガイド:iFLYER (https://iflyer.tv/ja/event/309404)

「PloomTECH ロゴ」の画像検索結果

日本のフェスをもっと快適に。 「たばこの煙のにおいのないフェス」を宣言。
クリーンな空間で、音を味わえるフェスを目指し、たばこの煙のにおいがしない低温加熱方式の「PloomTECH」をパートナーに選びました。
国内販売数500万台を突破した、低温加熱式たばこ「PloomTECH (プルームテック)」を販売する日本たばこ産業株式会社(JT)と共に、日本の音楽フェスの会場を、喫煙者も非禁煙者も快適で居心地の良い空間を作り上げていく事を宣言いたしました。

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top