日本最大のフェス型クラブイベント「ageHa」の16周年パーティーにW&Wが出演決定!

日本最大のフェス型クラブイベント「ageHa」の16周年パーティーにW&Wが出演決定!

2018年11月24日(土)、日本最大のフェス型クラブイベント「ageHa」の16周年パーティーにW&Wの出演が決まりました!

W&WについてはMNNでも過去に紹介記事を書いたことがありますし、ご存知の方も多いと思いますが、最新の活動や新曲情報などをまとめたのでチェックしてみて下さい!

W&Wとは

W&Wとは、Willem van Hanegem と Wardt van der Harstによるオランダ出身のDJ/プロデューサー・デュオ。

上の写真だと左がWardt(ワード)で、右がWillem(ウィレム)です。

彼らの生い立ちや今の地位に君臨するまでの軌跡、代表曲については、過去の紹介記事をチェックしてみて下さい!

Wardtは14歳の頃からDJ/プロデュースをスタートし、17歳のときに初めて自身の曲をレーベルと契約したのですが、Armin Van Buurenのレーベル、Armada Musicもそのうちのひとつ。

Willemは11歳の頃からトランスの虜になり、14歳のときにDJをスタートし、16歳のときから自身の曲のプロデュースも始めました。

このようにソロで活動していた2人はネットで知り合った後、共通の友人を通じてフェスで初めて会うことになり、それぞれの名前の頭文字を取って「W&W」を結成。

2007年頃から本格的にキャリアをスタートさせたのですが、当時の曲を聴いてもらえれば分かるようにもともとトランスの曲を作っていました。

W&W – Mustang (CVSA63)

その後、ビッグルームを中心に力強いフェス向けの曲を連発してきましたが、2017年に自身のルーツに戻ってまたトランスの曲も作ろうとスタートしたプロジェクトが「NWYR」なのです。

現在のビッグルームのスタイルも素敵ですが、ファンからの「またいつか昔のようなトランスも作って欲しい」という要望に応えて「NWYR」をスタートしました。

ちなみにビッグルームにシフトしたのが2012年頃で、このタイミングで自身のレコードレーベル「Mainstage Music」を立ち上げたのですが、レーベル名には「フェスのメインステージでウケるようなパワフルな曲を作っていこう!」という意味が込められています。

人気DJランキングで有名な「DJ Mag Top100 DJs」では、2010年に71位で初ランクインして以降、2011年は36位、2012年は25位、2013年は14位、2014位は18位、2015年は14位、2016年は13位、2017年は14位と8年連続ランクイン且つかなり上位をキープしていることから長きに渡ってシーンの最前線で活躍しているのが分かります。

ちなみに「1001 Tracklists」主催のどれだけ多くのDJ/プロデューサーにサポートされたかによってランキングが決まる「Top 101 Producers」でも、初年度である2016年は14位、2017年は19位にランクインしており、オーディエンスだけなくアーティストの間でもその実力が認められているのです!

ここからは以前書いた紹介記事以降の新しい情報になりますが、2017年に入って1番最初に出した“Whatcha Need”は、彼らのルーツでもあるトランスよりのサウンドを久しぶりに解禁し、昔からのファンを喜ばせました。

W&W – Whatcha Need (Official Music Video)

この曲をリリースした翌月に開催されたマイアミのUltra Music Festivalでは、「W&W」ではなく「NWYR」としてラインナップされ、はじめはそれがサイドプロジェクトだと明かされていませんでしたが、ファンの推測で特定され、その後本人たちからも正式に発表されたのです。

Vini Viciとコラボした“Chakra”ではビッグルームとサイトランスというお互いのスタイルを融合したサウンドのインパクトもあって、BeatportのTop 100チャートで上位にランクインしました。

W&W x Vini Vici – Chakra (Official Video)

2017年のAmsterdam Dance EventではW&WのセットにスペシャルゲストとしてHardwellが登場し豪華な共演が実現。

Dimitri Vegas & Like Mikeとコラボした“Crowd Control”が初披露されると、たちまち色んなフェスでかかりまくる人気曲となり、掛け声にあわせて観客全員が肩を組んで右へ左へと移動する動きも話題となりました。

Dimitri Vegas & Like Mike vs W&W – Crowd Control (Official Music Video)

2018年に入ってからもGroove Coverageが2002年に出したユーロダンスシングル“God Is a Girl”をリメイクした同タイトル曲や、ドイツ出身のデュオ、666の名曲“Supa Dupa Fly”をリメイクした“Supa Dupa Fly 2018”もリリース。

W&W – Supa Dupa Fly 2018

 

続いてリリースしたDarren Stylesとのコラボ曲“Long Way Down”では、ビッグルームやトランスだけでなくハッピーハードコアの曲まで作れることを実証しました。

W&W x Darren Styles feat. Giin – Long Way Down (Official Video)

 

8月には日本のバーチャルYouTuber、Kizuna AIとコラボ曲を制作することが発表されTVなどメディアでも大きく取り上げましたが、こちらもリリースされたら大きな話題となりそうですね!

【W&W × Kizuna AI】これが私たちのコラボレーショントラックだ!

(このサウンドに今後Kizuna AIのヴォーカルを入れるそうです。)

また「W&W」としてだけでなく「NWYR」としても曲を多数リリースしており、2018年だけで“Ends Of Time”“Time Spiral”, “Wormhole”の3曲発表し、去年のUltra Music Festival以降、TomorrowlandやA State Of Trance Festivalにも出演するなどそれぞれのプロジェクトを同時進行でこなしています。

NWYR – Ends Of Time

NWYR – Time Spiral

NWYR – Wormhole

今年のTomorrowlandに出演した際に全てかけていましたが、近日Blasterjaxxとのコラボ曲やMaurice WestやUmmet Ozcan、Andrew Rayelとのコラボ曲もリリースされる予定ですのでこちらも要チェックです!

W&W | Tomorrowland Belgium 2018

 

「ageHa」の16周年パーティーにW&Wが登場!

2002年12月31日、新木場に誕生した多目的エンタテイメントスペース、STUDIO COASTでスタートしたフェス型クラブイベント「ageHa」

その世界でも類をみない音響・照明システムと、広大なスペースの中で世界中のトップDJが集うパーティーとして、今では年間20万人以上を集客する国内最大規模の”フェス型クラブイベント”に成長し、STUDIO COASTも含めると50万人以上を動員する日本随一のヴェニューとなっています。

そんなageHaも早いもので、今年16周年を迎えます!

去年、ageHaが15周年を迎えたときは3ヶ月連続で周年パーティーを開催し、AfrojackやYellow Clawなどなど豪華なアーティストが登場したのも記憶に新しいのではないでしょうか。

さらに15周年を記念して、札幌や広島、福岡、大阪と日本各地の人気クラブで「ageHa」のジャパンツアーも開催されました。

そして16周年というアニバーサリーパーティーの1発目、11月24日(土)にW&Wが登場することが決定!

ageHa 16th Anniversary Introduction

 

W&Wは2015年のカウントダウンパーティーや2017年の「#MOVE NIGHT_」と過去何度かageHaに出演したことがありますが、2018年12月に予定しているアジアツアーに先駆けて、16周年を迎えるageHaのために来日してくれます。

Tomorrowlandでも披露したような多数のIDが詰め込まれたセットを最高のヴェニューで聴ける、16周年にピッタリのイベントになること間違いなし!

またageHaでは今週末の9月15日(土)にTom StaarJack Winsを迎えてAxwellのレーベルパーティー「Axtone Night」を、9月29日(土)にはトランスシーンのスーパースターDJことMarkus Schulzを招聘したイベントを開催。

そのほかにも10月6日(土)にはMesto、10月20日(土)にはZomboyと豪華アーティストを迎えたイベントが盛りだくさんなので、こちらもぜひチェックしてみて下さい!


11.24 (土) ageHa 16th Anniversary “AGEHA PRIDE ~Sorry! We’re too far~”

DOOR / 当日 : TBA
U-25 (25歳以下) : TBA
ageHa MEMBER : TBA
INTERNATIONAL COUPON : ¥3,000 (ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS)
20TH PASS : TBA (20歳の方のみ/All 20 years old)

ADVANCE TICKET / 前売 (FAST LINE/優先入場)
EARLY BIRD TICKET : TBA
GA TICKET (一般前売り) : TBA
U-25 (25歳以下) : TBA
GROUP TICKET(10枚セット/10ppl) : TBA

W&Wのオススメ曲

W&Wは多数曲を出していますが、以前書いた紹介記事以降に出された比較的新しい曲をピックアップしています!

Dimitri Vegas & Like Mike vs W&W – Crowd Control

Dimitri Vegas & Like Mike vs W&W – Crowd Control (Official Music Video)

 

ベルギー出身のデュオ、Dimitri Vegas & Like Mikeとのコラボ曲。

Pavo & Zanyが2005年にリリースした“Orgasmo”からアイデアが沸いたそうで、この曲がかかれば間違いなく盛り上がりパワフルな1曲です!

Pavo & Zany – Orgasmo

W&W x Vini Vici – Chakra

W&W x Vini Vici – Chakra (Official Video)

 

イスラエル出身のデュオ、Vini Viciとのコラボ・ナンバー。

上でも話したようにビッグルーム × サイトランスという斬新なサウンドが特徴的で、それぞれのシーンのオーディエンスの心を掴みました!

オランダ出身のDJ、Wildstylezによるハードスタイルにリミックスされたバージョンもオススメです!

W&W x Vini Vici – Chakra (Wildstylez Remix) (Official Video)

 

W&W x Darren Styles feat. Giin – Long Way Down

W&W x Darren Styles feat. Giin – Long Way Down (Official Video)

 

イギリス出身のDJ、Darren Stylesとのコラボで、女性シンガーのGiinをフィーチャーしたナンバー。

BPM160のビッグルームとハッピーハードコアが融合したサウンドに仕上がっています!

W&W and Groove Coverage – God Is A Girl

W&W and Groove Coverage – God Is A Girl (Official Video)

 

ドイツのユーロトランスバンド、Groove Coverageとコラボしたナンバー。

Groove Coverageが2008年に出したハウスナンバーをBPM145のビッグルームにアレンジしました!

Groove Coverage – God is a Girl (Official Video)

W&W – Supa Dupa Fly 2018

W&W – Supa Dupa Fly 2018

 

前述しましたが、ドイツ出身のデュオ、666による同タイトルのテクノ/トランスナンバーをBPM130のビッグルームにリメイクしています。

2017年のDJ Magの投票がスタートしたタイミングで、この曲を近日リリースすると発表しましたが、それから約1年後にようやくリリースされ多くのファンを待たせました!笑

W&W – Put EM Up

W&W – Put EM Up (Extended Mix)

 

W&Wらしいビッグルームに“Lean On”を彷彿とさせるダンスホール要素を取り入れた斬新な1曲。

この曲はHardwellが自身のセットで、 Daddy Yankeeの“Gasolina”とマッシュアップで使ったこともあって人気を押し上げました!

Boef – Habiba (W&W Remix)

BOEF – Habiba (W&W Remix) | @SLAM2017

 

オランダ出身のラッパー、Boefのナンバーをリミックス。

オランダのラジオ局「SLAM!」がホストを務めたフェス、Koningsdagにヘッドライナーとして出演した際に初披露したことでも大きな注目を集めました!

おわりに

いかがでしたか。

世界のトップDJの一組でもあるW&Wはフェスやイベント、ツアーで年間の大半世界を回っているなかで、「W&W」や「NWYR」それぞれの活動や新曲リリース、さらには自身のレーベルの運営などいかに多忙なスケジュールをこなしているかが分かりますね。

クラブで彼らのプレイを見られるのは本当に貴重な機会ですので、11月24日(土)は16周年を迎えるageHaに足を運んでみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top