クレイジーなステージパフォーマンスが世界中で話題に!面白すぎるDJ、Salvatore Ganacciとは!

クレイジーなステージパフォーマンスが世界中で話題に!面白すぎるDJ、Salvatore Ganacciとは!

本日はカッコよくて面白くて音楽もイケてるDJ/プロデューサー、Salvatore Ganacciについて紹介します!

すでに日本でも人気急上昇中ですが、簡単な生い立ちと面白ポイントをまとめてみました!

Salvatore Ganacciとは

Salvatore Ganacciとは、ボスニア・ヘルツェゴビナ生まれのスウェーデン人DJ/プロデューサー。

本名はEmir Kobilićで、1986年7月29日生まれの現在32歳です。

ビッグルームやダンスホール、モダンなポップミュージックを融合させたサウンドとクレジーなステージパフォーマンスがネットなどでかなり話題となっています。

ちなみにスウェーデンの国営ラジオ局「Sveriges Radio」のなかの人気番組「THOR radio」の設立者のひとりでもあります。

ボスニア・ヘルツェゴビナで生を受けた後、スウェーデンのストックホルムで大半を過ごしたSalvatore Ganacciは、幼い頃から音楽が大好きな少年でした。

音楽プロデューサーを目指した理由について、スウェーデンには有能なアーティストが多く影響を受けやすかったのと、アーティスト同士お互いを知っていて切磋琢磨できる環境が整っていたからだそうですが、なによりストックホルムの天気は年間を通して雨が多かったことから、家にこもって音楽のプロデュースをするほかなかったそうです。笑

そういえばMartin Garrixも同じ様なことを言っていましたね!

もともと本名の「Emir Kobilić」や色んなステージネームで他のアーティストたちの音楽プロデュースやソングライティングを行っていましたが、2014年にデビューシングルにしてMajor LazerのメンバーでもあるJillionaireと初のコラボレーション曲でもある”Fresh”を、Universal Music/Republic Recordsから発表すると世界中のクラブでかけられるほどヒット。

Jillionaire & Salvatore Ganacci – Fresh ft. Sanjin

ちなみに昔友人たちとフットボールの試合をしていたときに、髪型といいプレイスタイルといいイタリア人にそっくりで、ヘディングしたときに相手チームの目に長い髪が入るという事件が起き、それ以来「Salvatore Ganacci」と呼ばれるようになったそうです。

「Salvatore」はイタリア語で「救い主」という意味で、「Ganacci」には深い意味などなくイメージだけで作られた名前となっています。笑

2015年にはSebastian Ingrossoのレーベル Refune Musicと契約した後、Axwell Λ Ingrossoらとコラボした“Can’t Hold Us Down”を発表したほか、Mad DecentやDim Makからも曲をリリース。

 

2016年にRefune Music/Warner MusicからリリースしたSebastian IngrossoとLIOHNとコラボした“FLAGS!”やEnyaらをフィーチャーした“Dive”は、SpotifyやBillboardのチャートを騒がせるなど大きな話題を呼びました。

Ingrosso, LIOHN, Salvatore Ganacci – FLAGS!

SALVATORE GANACCI – DIVE feat. Enya and Alex Aris (Official Music Video)

また自身のの“Dive”をSebastian Ingrossoとともにリミックスしたほか、Alessoの人気曲“Heroes”の公式リミックスも手掛けましたが、オリジナル曲でもリミックスでも中毒性のあるビートやクレイジーなヴォーカル、インパクトのあるドロップなど心に浮かんだもの全てを注ぎ込むそうです。

またAxwell Λ Ingrossoとはコラボだけでなく、一緒にイビサ島の人気クラブ、Ushuaiaなどでプレイしたこともあります!

2017年には再びSebastian Ingrossoとコラボした“Ride It”をリリースし、Martin Garrixのレーベル、STMPD RCRDSからも“Imagine”を初リリースしました。

Sebastian Ingrosso and Salvatore Ganacci ft. Bunji Garlin – Ride It

Salvatore Ganacci – Imagine (Official Lyric Video)

レゲエやソカ、ダンスホール、ロックなど色んな音楽を聴くSalvatore Ganacciは、大好きなアーティストとしてイタリアの作曲家、Ennio Morriconeの名前を挙げており、彼のような映画音楽を制作しているアーティストたちの曲をよく聴いているとのこと。

またドイツの作曲家、Hans Zimmerやアイルランドのシンガー/プロデューサー、Enya、ガーンジー島出身のプロデューサー、Mura Masa、友人でありスウェーデン人DJ/プロデューサーのGarmianiなどからもインスピレーションを受けているそうです。

ただ面白いだけでなく音楽面においても評価されているのですが、次の章では面白いパフォーマンスにスポットを当てています!

パフォーマンス動画がバズりまくり!

Salvatore Ganacciは2017年にエレクトロニックミュージックシーンの大型フェス、Tomorrowlandデビューも果たし、そこでも披露したユニークかつ面白すぎるパフォーマンスがSNSを中心に爆発的に広がり、世界中で話題となりました!

このときマイクで観客に“Try to relax your anus… your shoulders…(お尻の穴と肩をリラックスさせて)”と伝えたのですが、こんな掛け声をしたDJは今までもこれからも間違いなくSalvatore Ganacciだけでしょう。笑

このシーンを捉えた動画も一気にネットで広まり、彼の認知度を更に押し上げました。

またファンの前に立って“Can everyone just take a look at my hair in the fan over here.(みんな僕の髪がなびいているのが分かるかい?)”と言ってみたり、腕立て伏せや逆立ちをしてみせたりできるのも、デッキとモニターの使い方が上手いからこそなせる業なのです。

2018年のTomorrowlandに出演したときの面白シーンをまとめたハイライト動画もあるのでチェックしてみて下さい!

Best of Salvatore Ganacci at Tomorrowland 2018

 

違った意味でここまでパフォーマンスで楽しませてくれるDJ/プロデューサーはそうそういないでしょう。

Salvatore Ganacciは自分のファンのことを「Ganachievers」と呼んでいるのですが、Tomorrowlandの2週目にRefuneステージでプレイしたときは、終盤にステージから降りて観客のところまで行き、写真撮影やサイン、ハグなどファンサービスに応じるなど優しい面も好感が持てますね!


そういえばカメラマンのカメラを奪ってファンの撮影をした場面も笑えました!

Salvatore Ganacciのオススメ曲

Salvatore Ganacci – Dive feat. Enya & Alex Aris

SALVATORE GANACCI – DIVE feat. Enya and Alex Aris (Official Music Video)

 

アイルランド出身のシンガー/作曲家、Enyaとスウェーデン出身のシンガー、Alex Arisをフィーチャーしたナンバー。

もともとEnyaのファンであり、曲を送ったところ彼女も気に入ってくれてコラボが実現したそうです!

BPM93のダンスナンバーとなっており、Refune Musicからリリースされました。

Sebastian Ingrosso, LIOHN, Salvatore Ganacci – FLAGS!

Ingrosso, LIOHN, Salvatore Ganacci – FLAGS!

 

スウェーデン出身のDJ、Sebastian IngrossoとプロデューサーのLIOHNとコラボしたナンバー。

Sebastian Ingrossoとは一緒にスタジオにいるときの8割は笑って過ごすなど楽しみながら曲を作ったそうで、BPM125のエレクトロハウスとなっています!

Sebastian Ingrossoとは“Ride It”でもコラボしているので聴いてみて下さい!

Sebastian Ingrosso and Salvatore Ganacci ft. Bunji Garlin – Ride It

Tujamo & Salvatore Ganacci – Jook It feat. Richie Loop

Tujamo & Salvatore Ganacci – Jook It (feat. Richie Loop) [Official Audio]

 

ドイツ出身のDJ、Tujamoとのコラボで、ジャマイカ出身のレゲエシンガー、Richie Loopをフィーチャーしたナンバー。

前々から仲の良かった2人はよくどうやったらクールなクラブチューンを作れるか話しており、ついに実現したそうです。

Tujamoのスタイルも表れたBPM126のベースハウスよりのクラブバンガーとなっています!

Bro Safari, Dillon Francis & Salvatore Ganacci – XL

Bro Safari, Dillon Francis & Salvatore Ganacci – XL (Official Lyric Video)

 

アメリカ出身のプロデューサー、Bro Safarと同じくアメリカ出身のプロデューサー、Dillon Francisとコラボしたナンバー。

ムーンバートン要素を取り入れる前、Bro SafarとDillon Francisは一緒に10以上のバージョンを作って試行錯誤していたのですが、その後Salvatore Ganacciにも参加してもらい、新しい観点からアドバイスをもらいようやく完成したそうです!

この曲は多数のリミックスバージョンがあるのですが、個人的にはWiwekとTisokiのリミックスが好きです!

Bro Safari, Dillon Francis & Salvatore Ganacci – XL (Wiwek Remix)

 

Bro Safari, Dillon Francis & Salvatore Ganacci – XL (Tisoki Remix)

Salvatore Ganacci – Way Back Home feat. Sam Gray

Salvatore Ganacci – Way Back Home (Feat Sam Gray)

 

イギリス出身のシンガー、Sam Grayをフィーチャーしたナンバー。

BPM105のダンスナンバーとなっており、こちらもRefune Musicからリリースされました!

Salvatore Ganacci – Imagine

Salvatore Ganacci – Imagine (Official Lyric Video)

 

BPM126のハウスに仕上がっており、Martin Garrixのレーベル、STMPD RCRDSからリリースされました!

Sanjin, Walshy Fire & Salvatore Ganacci – Nah Tell Dem

Sanjin, Walshy Fire & Salvatore Ganacci – Nah Tell Dem (Official Music Video)

 

Garmianiの楽曲にも参加しているシンガーのSanjinとジャマイカ出身のDJ/MC、Walshy Fireとコラボしたナンバー。

BPM92のダンスホールとレゲエ要素を取り入れたダンスナンバーとなっています!

Salvatore Ganacciはこの曲とJillionaireとの”Fresh”で、Major Lazerのメンバー2人とコラボ済みなので、次はDiploともコラボして欲しいですね!

Jillionaire & Salvatore Ganacci – Fresh ft. Sanjin

Salvatore Ganacci – Money In My Mattress ft. Trinidad James

Salvatore Ganacci – Money In My Mattress ft. Trinidad James

 

トリニダード・トバゴ出身のラッパー、Trinidad Jamesをフィーチャーしたナンバー。

EDMとダンスホールを掛け合わせた夏にピッタリなサマーチューンとなっています!

Salvatore Ganacci – Talk

Salvatore Ganacci – Talk

 

滑らかなトラップのビートとR&B要素も入ったサウンドにRihannaを彷彿とさせるようなエレガントなヴォーカルがマッチしています!

KSHMRとのコラボ曲でも知られる7 Skiesはじめ、Gil Glaze, Retrohandzによるリミックスバージョンもあるので聴き比べてみて下さい!

Salvatore Ganacci – Talk (7 Skies Remix)

Alesso feat. Tove Lo – Heroes (Salvatore Ganacci Remix)

Alesso feat. Tove Lo – Heroes (Salvatore Ganacci Remix) [Out Now]

 

スウェーデン出身のDJ、Alessoの人気曲をリミックス。

Alessoのマネージメントと話したとき、“Heroes”のリミックスに興味があるか聞かれ、期限が2,3日しかなかったものの「もちろん!」とひとつ返事で引き受け、リミックスを手掛けたそうです!

Alessoも調整のため一緒に作業しています!

おわりに

いかがでしたか。

「EDC JAPAN 2018」で来日しましたが、Salvatore Ganacciの面白いパフォーマンスを日本のクラブでも見てみたいですね!

最後にSalvatore Ganacciが女性のファンからキスされて喜びの舞いを踊る動画も可愛いので見てみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top