MNN

MNN

EDM界の若きプリンス、Martin Garrix (マーティン・ギャリックス)

EDM界の若きプリンス、Martin Garrix (マーティン・ギャリックス)

Martin Garrix (マーティン・ギャリックス) をご存知でしょうか。

10代にして人気EDMアーティストの1人にまで成り上がった期待の新星と言えます。

今日はそんな「Martin Garrix 」についてご紹介したいと思います。

Martin Garrixってどんな人?

image

1996年オランダ生まれで、本名はMartijn Garritsen。

彼は4歳のときにギターを習い始めたのがきっかけで、音楽への関心を持ちはじめました。

そして8歳のときに開催された、”2004年アテネオリンピック”でDJプレイしていたTiësto(ティエスト)の姿に感銘を受け、自身もDJの道を志したそうです。

なかでもTiëstoのシングル曲”Traffic(トラフィック)”に衝撃を受けた彼は、専門の音楽ソフトをダウンロードし、そこから作曲活動を開始しました。

オランダのレコードレーベル会社「Spinnin’ Records(スピニンレコード)」に所属し、数々のヒット曲を飛ばしています!

世界的に有名なクラブ情報誌「DJ Mag」のDJランキングを決めるコーナー「DJTOP 100 DJ 2013」では、いきなり40位にランクインしたことで注目を集めました

そして、わずか1年後の2014年のランキングではなんと4位という大出世!もはや恐ろしいです!

image

10代にしてすでに自家用ジェット機を持っているんですかね?

世界的に大人気DJでお金持ちで、さらにイケメン! 私もMartin Garrix に生まれ変わりたいくらいです!

憧れのTiëstoとの共演が実現!

hh 2015年にはついに憧れのTiëstoとコラボレーションを果たしました! その名も「The Only Way Is Up」!

二人のサウンドが化学反応を起こし、斬新で面白い曲に仕上がっています!

有名な炭酸飲料「7UP」とタイアップした曲だそうです!Martin GarrixとTiëstoの仲睦まじい姿がとてもほっこりしますね!

Aviciiともコラボ!

image

大人気DJのAviciiとMartin Garrix、さらにコーラスをJohn Legend(ジョン・レジェンド)が歌うというスペシャルすぎるコラボ「Waiting For Love」、ヒットしないわけがありません!

2人の創り出したサウンドにJohn Legendの哀愁感漂う声がとてもマッチします!こういう曲大好物です!

ULTRA JAPAN 2014にも出演!

ll 9/27(土)と9/28(日)にTOKYO ODAIBA ULTRA PARKで開催された「ULTRA JAPAN 2014」

Hardwell(ハードウェル)やAfrojack(アフロジャック)、Alesso(アレッソ)、Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル&イングロッソ)、Fedde Le Grand(フェデ・ル・グランド)、Kaskade(カスケード)、Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)、W&Wという大人気DJたちとともにMartin Garrix も出演を果たしました。

Martin Garrixのオススメ曲

image

  • Animals

彼の名前を世界に轟かすことにことになった代表曲です。

  • Wizard

どこか”Animals”と似ている部分がありますが、個人的にはこちらの方が好みです!

  • Afrojack & Martin Garrix – Turn Up The Speakers

EDM界の代表的アーティスト、Afrojack (アフロジャック) とコラボした1曲

  • Martin Garrix – Forbidden Voices

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top