MNN

MNN

ロシアを代表するDJトリオ、Swanky Tunes(スワンキー・チューンズ)の美しき曲の数々!

ロシアを代表するDJトリオ、Swanky Tunes(スワンキー・チューンズ)の美しき曲の数々!

ロシアではその名を知らない人はいない!?

多くの人気DJたちとコラボし、世界中のEDMフェスに引っ張りだこのEDMトリオ、Swanky Tunes(スワンキー・チューンズ)。

特に2015年はヒット曲を飛ばしまくり、今最も勢いのあるDJの一組であるSwanky Tunes(スワンキー・チューンズ)について紹介します!

Swanky Tunesとは

image

Swanky Tunes(スワンキー・チューンズ)とは、プログレッシブ・ハウスやエレクトロ・ハウスの曲をロシア出身のEDMです。

image

Vadim ShpakとDmitry Burykin、Stanislav Zaytsevの3人で構成しているのですが、幼いときから友人だった2人に1人が加わって1998年に「Swanky Tunes」が結成しました。

image

音楽面に関して、Daft Punk(ダフト・パンク)やChemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)、The Prodigy(ザ・プロディジー)といったアーティストに影響を受けたそうです。

活動をはじめて8年後の2006年、母国ロシアのミュージック・アワードで「ベスト・ミュージック・グループ」に選ばれ、同じくロシアで行われた人気DJトップ100では14位を獲得しました!

image

その後ビッグネームとの共演が相次ぎ、Swanky Tunesの人気はロシアだけにとどまらず、世界へと広がることになります。

image

イビサ島の人気クラブ「Pacha(パチャ)」ではTiësto(ティエスト)のイベント「Club Life」で、Swedish House Mafia(スウィディシュ・ハウス・マフィア)の「One Last Tour」で、Avicii(アヴィチー)の「Le7els tour」でパフォーマンスとトップDJたちから支持されていることが伺えます!

image

Swanky Tunes自身でもラスベガスの人気ナイトクラブ「XS Las Vegas」のレジデントを務めました!

image

それだけにとどまらず、Tomorrowland(トゥモローランド)やSensation(センセーション)、Ultra Music Festival(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)Global Gathering(グローバル・ギャザリング)、Electric Daisy Carnival(エレクトリック・デイジー・カーニバル)など世界の人気EDMフェスにも立て続けに出演!

image

2015年の世界の人気DJランキング『DJ Mag Top 100 DJs』では97位にニューエントリーしました!

image

ロシア出身のEDMデュオ、Hard Rock Sofa(ハード・ロック・ソファ)とのコラボ・ナンバー“Here We Go”は、映画『Fast & The Furious 6(ワイルド・スピード EURO MISSION)』で使用されたことでも話題となりました!

Hard Rock Sofa & Swanky Tunes – Here We Go (Original Mix)

 

この曲は映画の公式サウンドトラックにも収録されています。

そのほか『SHOWLAND』という自身のレコード・レーベルをスタートさせており、同名のラジオ番組も放送しています。

SHOWLAND PODCAST

 

YouTubeで全エピソードを視聴できるほか、iTuneにて無料でポッドキャストを入手できるので活用してみて下さい!

リミックス依頼が殺到!

image

Swanky Tunesは、その高いリミックススキルでも有名で、ビッグネームDJたちから数多くのオフィシャルリミックスのオファーを受けています。

原曲を超えるレベルのものばかりなので、聴き比べてみるのも面白いかもしれません。

ここではMNN厳選の4曲を挙げておきます!

  • Zedd feat. Foxes – Clarity (Swanky Tunes Remix)
Zedd feat. Foxes – Clarity (Swanky Tunes Remix) FREE DOWNLOAD

 

  • Sebastian Ingrosso & Alesso – Calling (R3hab & Swanky Tunes Remix)
Sebastian Ingrosso & Alesso – Calling (R3hab & Swanky Tunes Remix)

 

  • Dada Life – Happy Violence (Swanky Tunes Remix)
Dada Life – Happy Violence (Swanky Tunes Remix)

 

  • Tiësto – Maximal Crazy (R3hab & Swanky Tunes Remix)
Tiësto – Maximal Crazy (R3hab & Swanky Tunes Remix)

 

Swanky Tunesのオススメ曲

image

R3hab & Swanky Tunes ft. Max C. – Sending My Love

R3hab & Swanky Tunes ft. Max C. – Sending My Love (Original Mix)

オランダ出身のDJ、R3hab(リハブ)とのコラボで、Max C.(マックス C)をヴォーカルに迎えたナンバー。

サウンドがとにかくカッコイイ!

MNNはこの曲をきっかけにSwanky Tunesが好きになったといても過言ではありません!

原曲も十分素敵なんですが、ロシア出身のEDMデュオ、Hard Rock Sofa(ハード・ロック・ソファ)が加わりオランダ出身のDJ、Afrojack(アフロジャック)がリミックスを加えたバージョンは更にカッコいいんで聴いてみて下さい!

R3hab & Swanky Tunes & Hard Rock Sofa – Sending My Love  (Afrojack Edit)

Swanky Tunes & Playmore – I Need U

Swanky Tunes & Playmore – I Need U (Official Music Video)

音楽プロデューサー / DJのPlaymore(プレイモア)とのコラボ曲。

クールなエフェクトのかかったヴォーカルとメロディアスなサウンドがウキウキさせてくれます!

大好きなあの人と聴いてほしいナンバーです!

Swanky Tunes & Arston feat C. Todd Nielsen – At The End Of The Night

Swanky Tunes & Arston feat. C. Todd Nielsen – At The End Of The Night (Official Music Video)

ベラルーシ出身のDJ、Arston(アーストン)とのコラボで、シンガーのC. Todd Nielsen(C トッド・ニールセン)をフィーチャーしたナンバー。

3人がチームを組んで出来上がったメロディが美しいプログレッシブ・ナンバーとなっています!

image

2015年の12月にリリースされたのですが、クリスマスなんかにピッタリですよ!

Kaskade & Swanky Tunes feat. Lights – No One Knows Who We Are

Kaskade & Swanky Tunes feat. Lights – No One Knows Who We Are (Official Video)

アメリカ・シカゴ出身のDJ、Kaskade(カスケード)とのコラボ・ナンバーで、カナダ出身の女性シンガー、Lights(ライツ)をフィーチャーしています。

優しい歌声がマッチするメロディアスなサウンドが美しいのですが、対してドロップはテンションの上がるハードな音という対比が面白いです!

Swanky Tunes, DVBBS, Eitro – We Know

Swanky Tunes, DVBBS, Eitro – We Know (Original Mix)

カナダ出身のEDMデュオ、DVBBS(ダブズ)とロシア出身のDJ、Eitroとのコラボ曲。

アップリフティングなメロディと味のあるヴォーカルがとてもクールなナンバーです!

Swanky Tunes – Full House

Swanky Tunes – Full House (Official Video)

Swanky Tunesには珍しいビッグルーム系曲に仕上がっています!

「Full House(フルハウス)!!」からのバウンシ―な縦ノリがたまらないです!

Swanky Tunes feat. Christian Burns – Skin & Bones

Swanky Tunes feat. Christian Burns – Skin & Bones (Official Music Video)

イギリス出身のシンガー、Christian Burns(クリスチャン・バーンズ)をゲストに迎えたナンバー。

彼らが得意とするプログレッシブなナンバーとなっており、しっとり歌い上げるヴォーカルが胸に響きます!

Swanky Tunes & Going Deeper – Far From Home

Swanky Tunes & Going Deeper – Far From Home (Radio Edit)

EDMデュオのGoing Deeper(ゴーイング・ディーパー)とのコラボ曲。

ファンキー・ディープ・ハウスとパワフルなプログレッシブをミックスしたようなサウンドが斬新で、アドレナリン出まくりです!

Swanky Tunes Feat. Raign – Fix Me

Swanky Tunes Feat. Raign – Fix Me (Official Video)

イギリス出身の女性シンガー、Raignをゲストに迎えたナンバー。

ちょっぴりミステリアスなサウンドなんですが、テンポの早いドロップ部分がテンションを一気に盛り上げてくれます!

この曲は「Music Week Cool Cuts Chart」や「Russian National Airplay Overall 2014 Chart」など数多くのチャートでトップ10入りをした彼らの代表曲のひとつです!

Swanky Tunes feat. C. Todd Nielsen – Fire In Our Hearts

Swanky Tunes feat. C. Todd Nielsen – Fire In Our Hearts (OUT NOW!)

シンガーのC. Todd Nielsen(C トッド・ニールセン)をゲストに迎えたナンバー。

上で紹介した“At The End Of The Night”でもそうでしたが、Swanky Tunes×C. Todd Nielsenのタッグは外さないですね!

彼らがプッシュしているベラルーシ出身のDJ、Arston(アーストン)によるリミックス・バージョンもオススメです!

Swanky Tunes feat. C. Todd Nielsen – Fire In Our Hearts (Arston Remix) [OUT NOW!]

 

Swanky Tunes feat. Pete Wilde – Wherever U Go

Swanky Tunes feat. Pete Wilde – Wherever U Go (Official Music Video)

カナダ出身の音楽プロデューサー、Pete Wilde(ピート・ワイルド)をフィーチャリングしたナンバー。

Swanky Tunesがホストを務めるラジオ番組『SHOWLAND』で最初にプレイされ話題になりました!

男性ヴォーカルによるメロディアスなフックが特徴的です!

おわりに

image

いかがでしたか。

Swanky Tunes(スワンキー・チューンズ)の音楽はキレイめなものが多いので、女性からの人気も高そうですね。

2014年に初来日した際には、六本木のクラブ「ColoR.」でプレイし、フロアをロックしてくれました!

今後もSwanky Tunes(スワンキー・チューンズ)の活躍はまだまだ止まりそうにありません!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

PICK UP!

SMS Audio SYNC by 50 Cent

人気ヒップホップ・アーティスト50Centがプロデュースしたヘッドホンがついに日本上陸!衝撃の重低音とクリアなサウンドを体感せよ!詳しくはこちらの記事も参考に!

Return Top