MNN

MNN

ageHaの14周年イベントが超豪華!Laidback Lukeに加えMightyfoolsの出演も決定!

ageHaの14周年イベントが超豪華!Laidback Lukeに加えMightyfoolsの出演も決定!

前回書いたMAKJ @ Camelotに続き、MNNが気になったイベントにスポットを当てるコーナー!

近々開催されるイベントのなかでも注目したいのが、11月18日(金)と19日(土)の2日間にわたって開催される「ageHa 14th Anniversary Party」

2日間とも国内外から豪華なア―ティストが集結するのですが、特に2日目は海外からLaidback Luke(レイドバック・ルーク)とMightyfools(マイティフールズ)というビッグネームが2組も発表されています!

そこで本日は上記2組のアーティストの紹介と気になるageHaの14周年パーティーについて触れたいと思います!

Laidback Lukeのおさらい

image

フィリピン生まれオランダ育ちの人気DJ、Laidback Luke(レイドバック・ルーク)

約25年間プロデュースを行っており、過去にはSteve Angello(スティーヴ・アンジェロ)とRobin S(ロビン S)の“Show Me Love”など数多くの名曲を生み出してきたスーパースターDJとも言えます!

Steve Angello & Laidback Luke feat. Robin S. “Show Me Love”

2014年には「electrox」に、2015年には「Sensation Japan」に出演したことがあるので日本での知名度も高い方でしょう!

image

以前MNNでLaidback Lukeについて紹介したことがあるので、まずはこちらを読んでみて下さい。

>>>年間200以上の出演をこなす超多忙なDJ、Laidback Luke(レイドバック・ルーク)とは!

image

前回の記事に新たな情報を足して、ざっとLaidback Lukeについてまとめてみると、

(クリックしたらその項目にスクロールされます。)


Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)とLil Jon(リル・ジョン)とコラボした“Turbulence”は誰しも一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

Steve Aoki & Laidback Luke ft. Lil Jon – Turbulence

この曲、2011年にリリースされたというのが驚き!

image

当時、EDMが浸透していない日本でもクラブでかからない日がない位の人気で、これがかかるとフロアは絶対に盛り上がっていたのを今でもはっきりと覚えています!

19日(土)当日も彼のセットのどこかでかけてくるはずなので、みんなでシャウトして狂乱しましょう!


DJも観客もスーパーヒーローになったような陶酔を感じ、お互いとにかく楽しむというコンセプトのこの「Super You & Me」

image

名前の通り、DJはスーパーヒーローのコスプレをしてパフォーマンスを行うというもので、Laidback Luke本人だけでなく色んなDJたちも呼んで一緒にプレイすることもあってかなり豪華!

image

最近のダンスイベントはクールなものが多く、もっと良い意味でふざけた楽しさがあっても良いのではないかと思ってスタートしたのがはじまりで、今では大人気のイベントとなっています!

今ではTomorrowlandのステージだけでなく、マイアミやロンドン、アムステルダム、ドイツなど各国でも開催されています!

Tomorrowland Brasil 2016 | Laidback Luke

 


③「Mixmash Records」はLaidback Lukeが2004年に立ち上げた自身のレーベルです。

image

このレーベルは自分の曲だけでなく、色んなアーティストたちが曲をリリースできるプラットフォームとして大いに機能しています。

今年2016年の5月に現在15歳のMark Villa(マーク・ヴィラ)というDJ/プロデューサーと契約しましたが、将来有望なアーティストの発掘にも力を入れているようです!

image

Mark Villa – No Mercy [Out Now]

 

2014年に「Mixmash Records」の10年目の節目を記念して「Mixmash Radio」という自身がホストを務めるラジオ・ショーもスタートしました。

image

Laidback Lukeが選ぶその月のベストトラックやマッシュアップなどを含んだ充実した内容のミックスはオススメです!


Benny Benassi(ベニー・ベナッシ), Harrison(ハリソン), Yellow Claw(イエロー・クロウ)といった旬のアーティストをフィーチャーした10年来ぶりのアルバム『Focus』

image

年間200以上もギグをこなすLaidback Lukeはとにかく多忙で、スタジオにこもって曲を制作する時間もなく、曲の大半はホテルの部屋やツアーの移動の車、飛行機のなかなどで作り上げたそうです。

とはいえ、全曲シングルカットして欲しいほどの仕上がりで、一寸の抜かりもありません!

image

さらにこのアルバムは「30 tracks in 30 days(30日間で30曲作る)」というチャレンジを自分に課し、実際にやり遂げその30曲の中から厳選した16曲で構成されています。

このアルバムのタイトルとジャケットは偶然にもAriana Grande(アリアナ・グランデ)の“Focus”と似た仕上がりになったので、ジョークでSNSに「インスパイアされた」と投稿したところ、アリアナのファンたちからボロクソに言われたそうで、相当な数の人たち(3500人位)をブロックしたそうです。笑

「Mixmash Radio」のエピソード128で全曲視聴できるので聴いてみて下さい!

Laidback Luke Presents: Mixmash Radio 128 | Focus Album special

2012年に昔から友人同士だったDJのGina Turner(ジーナ・ターナー)と結婚したLaidback Luke。

image

毎年開催される3泊4日のクルーズ船上のEDMフェス「Holy Ship!」で2人は共演したのですが、そのときに婚約をアナウンスするというサプライズもしてくれました。

そんな妻であるGina Turnerとは2009年に「Nouveau Yorican」というユニットを組んで活動していた時期もあるんです!

image

2014年には2人に間にEvaLinaちゃんが生まれ、現在は家族との時間も大事にしつつ音楽活動にも変わらず熱心に取り組み上手く両立させています。

image

image

同じくDJをしていたGina Turnerだからこそ、彼のビジネスをよく理解しサポートしてくれる最高のパートナーだと言えますね!

image

Laidback Lukeがアップする家族写真はどれも素敵で、彼の家族に対する優しさも溢れ出ていて更に好感を持ちました!

image


⑥”Real DJ(本物のDJ)”と称されDJのスキルにも定評があるLaidback Lukeは、考え方もとにかくプロフェッショナル!

image

DJにかける想いはとても熱く、今のDJの挑戦しない態度に不満を持っています。

「DJブースに立って音楽を鳴らしマイクパフォーマンスで客を煽るのは正直簡単。その場でマッシュアップしたり予測不可能なサンプルを入れ、客の盛り上がりを見てその瞬間に合う曲を持ってきてワクワクさせるのが本来のDJのあるべき姿」と語っています。

そんな彼はYoutubeにDJのチュートリアル動画を分かりやすくコメントと一緒にアップしていて非常に参考になります!

In My Mind – DJing Tutorial by Laidback Luke

 

またトレードマークでもある4つのCDJを操る手捌きには、思わず目を見張ります!

Laidback Luke – DJsounds Show 2015

 


Laidback Lukeの最近のオススメ曲

image

  • Laidback Luke & KURA – Mad Man
Laidback Luke & KURA – Mad Man (Official Music Video)

ポルトガル出身のDJ、KURA(クーラ)のコラボ・ナンバー。

ハウスやバウンス、ビッグルームまで幅広いサウンドを展開するLaidback Lukeですが今回はアグレッシブなサウンドに挑戦しています!

  • Afrojack & Laidback Luke – Move To The Sound ft. Hawkboy
Afrojack & Laidback Luke – Move To The Sound (ft. Hawkboy)

MCかつDJのHawkboy(ホークボーイ)をフィーチャーし、オランダ出身のDJ、Afrojack(アフロジャック)とのコラボしたこの曲は、昔のAfrojackのスタイルが現れたダーティ・ダッチで、聴けば聴くほどにハマり込んでいくようなシックなサウンドとなっています!

  • Laidback Luke & Will Sparks feat. Alicia Madison – Promiscuous
Laidback Luke & Will Sparks feat. Alicia Madison – Promiscuous (Extended Mix)

オーストラリア出身のDJ、Will Sparks(ウィル・スパークス)とのコラボで、アメリカ出身の女性シンガー、Alicia Madison(アリシア・マディソン)をフィーチャーしたナンバー。

Will Sparksのメルボルン・バウンスと上手く融合したサウンドに、Alicia Madisonのキャッチーなトップラインが映えます!

  • Laidback Luke & TWOLOUD – Fcukin Beats
Laidback Luke & TWOLOUD – Fcukin Beats [Out Now!]

ドイツ出身のEDmデュオ、TWOLOUD(トゥーラウド)とのコラボ・ナンバー。

ピッチを上げたヴォーカルカットとValentino Khan(ヴァレンティーノ・カーン)の“Deep Down Low”ばりの重みのあるドロップの組み合わせがクセになるエレクトロ・ハウスバンガーとなっています!

あとは前回のLaidback Lukeの記事のオススメ曲コーナーで紹介した曲は、全部一通り聴いておいて下さい!

>>>年間200以上の出演をこなす超多忙なDJ、Laidback Luke(レイドバック・ルーク)とは!

Mightyfoolsとは

image

Mightyfools(マイティフールズ)とは、Andy Samin(アンディ)とJelle Keizer(ジェル)からなるオランダ出身のEDMデュオです。

ちなみにアジア系のDJがAndyでインドネシア出身オランダ育ちです。

image

2013年に出した“Footrocker”, “Put Em Up”, “Go”などのヒット曲でも有名で、Don Diablo(ドン・ディアブロ), Hardwell(ハードウェル), Fedde Le Grand(フェデ・ル・グランド), 上で紹介したLaidback Luke(レイドバック・ルーク)といったトップDJたちからもサポートされています!

Mightyfools – Footrocker [OUT NOW!]
Mightyfools – Put ‘Em Up (OUT NOW)
Mightyfools – Go (OUT NOW)

“Footrocker”はHardwellがUltra Music Festivalで初めてかけたことで話題になり、この曲がきっかけで一気に彼らの名が世界中に広まることになります。

image

「Mightyfools」結成前は2人ともソロでDJをしていて、それぞれ違うサウンド・スタイルを持っていました。

当時から何度かクラブで一緒にプレイする機会があり、いつか客がほとんどいないクラブで一緒になったときにお互い自分のサウンドを存分に披露して楽しみ、その流れでスタジオに入りコラボ曲を制作。

image

作った曲はすぐに有名DJたちにサポートされたためその後も一緒に音楽を作っていくことを決め2008年にデュオを組みました。

image

ジャンルを超えたプロデュースにも意欲的で、Speedy Jの名曲“Pullover”のリメイクやBritney Spears(ブルトニー・スピアーズ)の“Work Bitch”やFall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)の“I Don’t Care”のリミックスまで手掛けました。

Mightyfools & Niels van Gogh – Pullover (OUT NOW)
Britney Spears – Work Bitch (Mightyfools Remix)

 

Fall Out Boy – I Don’t Care (Tommie Sunshine & Mightyfools Remix)

 

もともとDJがメインで後にプロデュースを始めたMightyfoolsは、自分たちのセットでかけたい曲のみを制作しており、どのレーベルから出すか等それ以外のことは全く考えないようにしているとのこと。

image

ダンスフロア向けの曲ばかりを作る彼らはもし作った曲で自分たちが踊りたくならなかったら、その曲は削除してまた違うのを作り始めるほどプロデュースに情熱をかけているるため、そのサウンドはユニークかつエネルギッシュなものが精製されるのです!

image

また当初DJを始めたばかりの頃に好きだったハードスタイルやハードテクノにハマっていたこともあって、彼らのアグレッシブなサウンドは人々をパーティーに夢中にさせるようなものを作りたいという強い想いから生まれているとも言えます。

image

彼らは現在、Mysteryland FestivalやCreamfields, Amsterdam Dance Eventなどのビッグフェスやイビサ島のUshuaiaといった各国の人気クラブにも出演しています!

Yellow Claw仕切る「Barong Family」の一員!

image

オランダ出身の人気音楽ユニット、Yellow Claw(イエロー・クロウ)が2014年に作った自身のレーベル「Barong Family(バロン・ファミリー)」

0779faa0-yellow-claw-barong-family-world-tour

オランダ出身のDJ、Alvaro(アルヴァロ)や同じくオランダ出身のCesqeauxやWiwek(ウィーウェック)など気鋭なアーティストが所属する勢いのあるレーベルのひとつですが、Mightyfoolsも所属しています!

image

しかもMightyfoolsはYellow Clawに真っ先に注目され、「Barong Family」と最初に契約したアーティストで、Mightyfools×Yellow Clawの“Lick Dat”はレーベルから1発目のオフィシャルリリースでもあるんです!

Yellow Claw & Mightyfools – Lick Dat (Official Music Video) OUT NOW

「Barong Family」といえば、あのシーサーのようなキャラクターのロゴですが、Mightyfoolsの2人はよくそのキャラクターの付いたアウターを着ています!

image

また「Barong Family」から『For The Family』というEPも出しているのですが、もちろんファミリーとはレーベルのことで、彼らがいかにレーベルの名前を背負いそして感謝しているという想いが伝わてきます!

image

Tomorrowlandでは、そんな「Barong Family」所属のメンバーが集結するステージが設けられ、Mightyfoolsももちろん出演します!

image

Yellow ClawのダークなトラップサウンドやWiwekのジャングルテラー、自身の得意とするベースハウスなどジャンルをクロスオーバーしたサウンドを織り交ぜる彼らのセットはとにかく盛り上がります!

Mightyfoolsのオススメ曲

image

  • Yellow Claw & Mightyfools – No Class
Yellow Claw & Mightyfools – No Class

Yellow Claw(イエロー・クロウ)とのコラボ曲。

テンポが速くユニークかつクレイジーなエレクトロサウンドがめちゃくちゃ盛り上がります!

中盤で「MOKSI REMIX!」という掛け声とともに一気にテイストが変わるのも面白いです!

  • Yellow Claw & Mightyfools – Lick Dat
Yellow Claw & Mightyfools – Lick Dat (Official Music Video) OUT NOW

こちらもYellow Claw(イエロー・クロウ)とのコラボ曲でBPM150。

サウンドもPVもとにかくぶっ飛んでいて、良い意味でYellow ClawとMightyfoolsらしいと言うべきでしょうか。

PVはちょっと閲覧注意です!笑

  • Mightyfools & Justin Prime – Zero Three Five
Mightyfools & Justin Prime – Zero Three Five (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、Justin Prime(ジャスティン・プライム)とのコラボ・ナンバー。

ジャンルはベースハウスなのですが、ヴォーカルチョップを使った美しいメロディも挿入されていてそのギャップがたまりません!

  • Mightyfools – Gangsta
Mightyfools – Gangsta

Mightyfoolsは、ゴリゴリのベースハウスも作れちゃうんですね!

アップテンポで、ドロップの音なんかレイヴにピッタリで中毒性も高いです!

  • Cesqeaux & Mightyfools – Murder
Cesqeaux & Mightyfools – Murder

同じく「Barong Family」の一員でオランダ出身のDJ、Cesqeauxとのコラボ・ナンバー。

エフェクトの入った男性ヴォーカルからはじまり、徐々にダークなサウンドが入ってきて一気に盛り上がっていく構成が素晴らしい!

Yellow Clawっぽいトラップ系のサウンドに仕上がっています!

  • Mightyfools & Mike Hawkins – Shots Fired
Mightyfools & Mike Hawkins – Shots Fired (Official Music Video)

デンマーク出身のDJ、Mike Hawkins(マイク・ホーキンス)とのコラボ・ナンバー。

アシッドなブリープ音が響き渡るヘビーなエレクトロとなっています!

  • Mightyfools – Garuda
Mightyfools – Garuda (Official Music Video)

信号音のようなブリーピーサウンドが印象的でレイヴィーなシンセ音も使用したエレクトロ・チューンとなっています!

PVはインドネシアと日本の風景が映っていますね!

  • Mightyfools & Boogshe – Girl on Girl
Mightyfools & Boogshe – Girl on Girl [Official Video]

オランダ出身の女性MC、Boogsheとのコラボ・ナンバー。

リリックもPVもダーティですが、そんな雰囲気に合うようなサウンドとなっています!

ラップ調の女性ヴォーカルとドロップの音が抜群にハマっていてカッコイイです!!

  • Wiwek & Mightyfools – Move ft Jay Colin
Wiwek & Mightyfools – Move (ft Jay Colin)

オランダ出身のDJ、Wiwek(ウィーウェック)とのコラボでJay Colinをフィーチャーしたナンバー。

Barong Familyに所属しているアーティスト同士のコラボですね!

ジャングルテラーで有名なWiwekのサウンドと混じり合うことで面白い音の化学反応が起きています!

  • Dirtcaps & Mightyfools – Wasted
Dirtcaps & Mightyfools – Wasted [FREE DOWNLOAD]

オランダ出身のEDMデュオ、Dirtcaps(ダートキャップス)とのコラボ・ナンバー。

Mightyfoolsファンの間で人気の高いナンバーのひとつで、多彩なサウンドを組み込んだムーンバートンがカッコイイ!

「ageHa 14th Anniversary」の DAY2がアツい!

1_3kes5svtqi64fy61a4wxf

11月19日(土)の「ageHa 14th Anniversary」の2日目THE ADVENTURE-Something Different-はブッキングへの力の入れ具合もハンパじゃないです!

image

上で紹介したLaidback LukeとMightyfoolsに加え、国内からは

というクラブイベントではありえないほど豪華すぎるラインナップ!!

banvox – Watch Me (Audio) [Google Android TV Commercial Music]

 

Laidback Lukeに関しては、2014年の6月7日に登場して以来、2年ぶりにageHaに帰ってきます!

luke

当時は「Super You & Me」を意識してヒーローのコスプレをしたお客さんもちらほら見受けられましたが、今回もコスプレを考えているファンもいるのではないでしょうか。

またYellow Clawも認めるMightyfoolsは今回が初来日ということで、SNSではすでに多くの歓喜の声が上がっています!

image

https://twitter.com/chinxchen/status/794524695269810176

もちろん「ageHa 14th Anniversary Party」1日目の18日(金)もDJ KAORIや加藤ミリヤ、AK-69、DJ KOMORIなどなど2日目に負けず劣らずの豪華ラインナップとなっているので、こちらも是非お見逃しなく!

image

>>>MOVE NIGHT_ Presents ageHa 14th Anniversary Party Day1


1_3k958cc09u89x98k5t652

2016.11.19 (土) 22:00-
MOVE NIGHT_ Presents
ageHa 14th Anniversary Party Day2
THE ADVENTURE-Something Different-

DOOR:TBA
ageHa Member:¥3,000
20th Pass : ¥2,000
(満20歳の方のみ。自己申告制。)
International Coupon :¥500 OFF
(All Foreign I.D Holders)

通常前売 : ¥3,480
iFlyer:[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+(イープラス):[ご購入はこちらから/Ticket Available]
楽天チケット:[ご購入はこちらから/Ticket Available]
VIP/Tシャツ付 前売りチケット : ¥7,980
[ご購入はこちらから/Ticket Available]

公式サイト:http://www.ageha.com/schedule/event.php?id=272691

おわりに

image

いかがでしたか。

Laidback Luke(レイドバック・ルーク)とMightyfools(マイティフールズ)に関して少しは詳しくなりましたか。

これだけ豪華なラインナップが揃った「ageHa 14th Anniversary Party」は間違いなく最高の夜になることでしょう!

11月18日(金)と19日(土)の2日間、ステージ、演出、空気全てにおいていつもと違うageHaを体感しに行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

PICK UP!

SMS Audio SYNC by 50 Cent

人気ヒップホップ・アーティスト50Centがプロデュースしたヘッドホンがついに日本上陸!衝撃の重低音とクリアなサウンドを体感せよ!詳しくはこちらの記事も参考に!

Return Top