MNN

MNN

【MNN厳選!】最新オススメ曲!【2016年6月15日版】

【MNN厳選!】最新オススメ曲!【2016年6月15日版】

こちらは今流行りのEDMは勿論、ヒップホップやR&Bなどジャンルを問わずに最新のものを中心にオススメの曲を紹介するコーナーです!

そういえばR3hab(リハブ)の新曲“Sakura”のPVがついに公開されましたね!

PVもがっつり日本が舞台となっていて、今年の「electrox(エレクトロックス)」でのプレイも映っているのでPVに偶然登場した人も多いのでないでしょうか。

R3hab – Sakura (Official Music Video)

 

それでは早速、前回の投稿から今日までのオススメ曲を紹介していきたいと思います!

最近のオススメEDMナンバー!

image

Alan Walker – Sing Me To Sleep

Alan Walker – Sing Me To Sleep

“Faded”でEDMでは記録的な大ヒットを打ち出したAlan Walker(アラン・ウォーカー)の新曲が登場しました!

Alan Walker – Faded

“Faded”同様、語り掛けるような透き通った女性ヴォーカルが心地よい繊細で美しい曲に仕上がっていますね!

「Sing me to sleep」というコーラスからのドロップの音は壮大さと広がりを感じます。

image

だんだんAlan Walkerの世界観がどのようなものか分かってきましたね!

ちなみにPVでは、Alan Walkerのイメージでもある黒の衣装で全身を覆った人物が香港のあらゆる場所を闊歩しています。

Eva Simons & Sidney Samson – Escape From Love

Eva Simons & Sidney Samson – Escape From Love (Official Music Video)

Eva Simons(エヴァ・サイモンズ) × Sidney Samson(シドニー・サムソン)は2014年の“Celebrate The Rain”、2015年の“Bludfire”ぶりのコラボですね!

Sidney Samson & Eva Simons – Celebrate The Rain (Official Music Video)

Eva Simons – Bludfire (ft Sidney Samson) official video

 

ちなみに2人は2014年に結婚したので夫婦による共演でもあります!

eva-simons-geeft-jawoord-aan-sidney-samson1405350970-584x340

この曲は、人々の愛に対するリアルな感情を表現しているそうで、この夏のサマーポップ・アンセムになること間違いなしでしょう!

それにしてもEva Simonsといえば、鶏のトサカにような髪型が特徴でしたが割と普通になってて違和感がありますね。笑

Bassjackers & Jay Hardway – El Mariachi

Bassjackers & Jay Hardway – El Mariachi (Available June 20)

オランダ出身のEDMデュオ、Bassjackers(ベースジャッカーズ)とオランダ出身のDJ、Jay Hardway(ジェイ・ハードウェイ)の初コラボ・ナンバーが実現しました!

タイトルである「マリアッチ」とはメキシコを代表する楽団の様式のことですが、伝統的なメキシコ音楽にインスパイアされて作ったそうです。

large

キャッチーなピアノのメロディとエネルギッシュなビルドアップからのドロップが印象的です!

Bassjackersは前作の“Marco Polo”といい最近はラテン系のサウンドを取り入れたEDMに走っていますね!

Bassjackers vs Breathe Carolina & Reez – Marco Polo (Official Music Video)

Hardwell & Thomas Newson – 8Fifty

Hardwell & Thomas Newson – 8Fifty

オランダ出身のDJ、Hardwell(ハードウェル)と彼が最も信頼を置く弟子の1人、Thomas Newson(トーマス・ニューソン)によるコラボ・ナンバー。

先日行われた「Revealed Recordings North American Bus Tour」で初披露されましたね!

なんでもバスツアー中の道中で書き上げたそうですよ。

image

激しいシンセとレゲエ風なヴォーカルでエネルギー感じまくりのビッグ・ルームに仕上がっています!

Hardwellのレーベル「Revealed Recordings」のなかでも今最も勢いのある若手DJ、Thomas Newsonからも目が離せませんね!

DubVision – Magnum

DubVision – Magnum [OUT NOW!]

オランダ出身のEDMデュオ、DubVision(ダブヴィジョン)にしては珍しく、新曲が「Revealed Recordings」からリリースされました!

リズミカルなシンセとキレイめなメロディから盛り上がっていき溜めてからのドロップにエネルギーが込められています。

ドロップもアップリフティングなシンセのコードと繰り返されるキャチーなメロディが飛び跳ねたくなっちゃいます!

Tritonal – Getaway

Tritonal – Getaway [Official Lyric Video]

ヴォーカルはLA出身のシンガー、Angel Taylor(エンジェル・テイラー)が務めています。

この曲もTritonal(トライトーノル)が得意とするピアノの旋律が美しいメロディックなサウンドとなっていますが、ドロップはパワフルで力強いヴォーカルと相性抜群です!

Angel Taylorといえば、Mako(マコ)の“Beam”やParis Blohmの“Presence”、Arty(アーティ)の“Up All Night”などでもヴォーカルを担当しているのですが、総じてオススメです!

Mako feat. Angel Taylor – Beam (Dannic Mix) | (Official Music Video)

Paris Blohm ft. Angel Taylor – Presence [Free]

 

Arty – Up All Night ft. Angel Taylor

彼女がフィーチャリングされてるEDMは要チェックですよ!

Don Diablo – Drifter ft DYU

Don Diablo – Drifter ft DYU (Official Music Video)

女性ラッパーのDYUをフィーチャリングしたDon Diablo(ドン・ディアブロ)のナンバー。

しっとり夜に聴きたいような“Silence”を発表した後、Don Diablo自身が「次は早く走りたくなるような曲が作りたい!」と述べており、DYUの歌声は曲にスピード感を与えてくれるため採用したとのこと。

image

車でハイウェイを飛ばしているときの感情を表したとも語っており、まさにドリフトをかましたくなるようなディープ・ハウスい仕上がっています!

フィーチャーされてるDYUの名前は「Dominique Young Unique」の略だそうで、DJ FreshとDiploによる“Earthquake”でヴォーカルを務めたことでも有名です。

DJ Fresh VS Diplo Feat. Dominique Young Unique – ‘Earthquake’ (Official Video)

Sander van Doorn – You’re Not Alone

Sander van Doorn – You’re Not Alone (Official Music Video)

「Spinnin’ Records」からオランダ出身のDJ、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)の新曲が届きました!

2015年に日本で初開催された「Sensation(センセーション)」にも出演したので、日本でもその名も知っている人も増えてきたのではないでしょうか。

今回の曲ですが、Sander van Doornもフューチャー・ハウス要素もあるディープ・ハウスに手を出してきたな!って感じです。

ミステリアスな女性ヴォーカルと一定のリズムを刻んでいるディープな音がマッチしており、2:32から入ってくるサウンドがMNN的にはたまりません!

Martin Garrix – Oops

Martin Garrix – Oops [Free]

「Proximity」からオランダ出身の若き天才DJことMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)の新曲がアップされました!

アメリカ・インディアナポリスで開催されたイベント「The Indy 500 Snake Pit」で披露されていましたね。

「8bit」と呼ばれるゲームのような電子音が特徴的ですが、Martin自身もビデオゲームにインスパイアされて制作した曲だと語っています。

Martin Garrixの公式SoundCloudページから無料でダウンロードできるので、確実にゲットしておきましょう!

MOTi – Louder

MOTi – Louder

「Tomorrowland Brasil 2016」でもかけられていたMOTi(モーティ)の新曲がやっとリリースされました!

MOTi – Louder [Live @ Tomorrowland Brasil 2016]

 

MOTiといえば先日来日した際、ageHaでパフォーマンスを行い、そこでファンになった方も多いのでは?

image

最近色んなスタイルに挑戦していましたが、この曲はヘビーなベースラインとメロディックなコードが特徴のMOTiらしいビッグ・ルーム系ナンバーとなっております!

TJR ft. Cardi B – Fuck Me Up

TJR ft. Cardi B – Fuck Me Up (Official Music Video)

6月6日にリリースされたアメリカ出身のDJ、TJR(ティー・ジェイ・アール)の新曲は、NY出身の女性シンガー、Cardi Bをフィーチャーしています。

「I Don’t Give A、I Don’t Give A、I Don’t Give A…..I,I,I,I Don’t Give A Fuck!」からのバウンシーなサウンドと出だしからカッ飛ばしてくれます!

PVもだいぶきわどい内容となっていて、こちらも飛ばしてくれてます!笑

TJRもまた来たる6月25日(土)にageHaでパフォーマンスを行うので、この曲がかかったら是非狂乱しちゃって下さい!

image

Dash Berlin & DBSTF – Gold ft. Jake Reese, Waka Flocka & DJ Whoo Kid

Dash Berlin & DBSTF – Gold ft. Jake Reese, Waka Flocka & DJ Whoo Kid (Dance Video)

この組み合わせには色々驚きました!

メインはDash Berlin(ダッシュ・ベルリン)とハードスタイルからエレクトロに転身したデュオ、DBSTFのコラボ。

image

それにオランダ出身のシンガーとJake Reese(ジェイク・リーズ), ラッパーのWaka Flocka(ワカ・フロッカ)、50Cent率いるG-Unit(ジー・ユニット)の親交の深いDJ Whoo Kid(DJ フー・キッド)という異色さが面白いです!

ビアノの伴奏とヴォーカルが美しい近年人気のスローテンポEDMが心を癒してくれます。

Quintino x Cheat Codes – Can’t Fight It

Quintino x Cheat Codes – Can’t Fight It (Available June 17)

Quintino(クインティーノ)とLA出身のEDMトリオ、Cheat Codes(チート・コードズ)がタッグを組んだフェスティバル・アンセム”Can’t Fight It”。

トロピカルっぽいフューチャー・ハウスといった感じで、ドロップ部分はDon Diabloのサウンドに似ていますね!

image

Cheat Codesって誰?って思っている方のために、MOGUAIとの“Hold On”やKris Kross Amsterdamとの“SEX”などでも有名な今勢いのある3人組グループです!

MOGUAI ft. CHEAT CODES – Hold On (Lyric Video)

 

Cheat Codes x Kris Kross Amsterdam – SEX (Official Music Video)

 

Merk & Kremont – Don’t Need No Money ft. Steffen Morrison

Merk & Kremont – Don’t Need No Money ft. Steffen Morrison (Available June 17)

イタリア出身のEDmデュオ、Merk & Kremont(メルク&クレモント)の新曲は、Steffen Morrisonをフィーチャリングした爽やかなナンバーに仕上がっております!

彼らはグルーヴィーでエネルギッシュなサウンドが魅力なだけに、ただ爽やかなだけでなくドロップはパワフルでテンションが上がります!

ピアノの旋律とSteffen Morrisonの渋い歌声が良い感じにクラシックで、彼らの代表曲にひとつになりそうですね!

Sam Feldt x Lucas & Steve feat. Wulf – Summer On You

Sam Feldt x Lucas & Steve feat. Wulf – Summer On You (Official Music Video)

先日MNNで紹介したばかりのSam Feldt(サム・フェルド)とLucas & Steve(ルーカス&スティーヴ)とのコラボで、Wulf(ウルフ)をゲストに迎えたナンバー。

フェスやビーチパーティーなどで聴きたい夏にピッタリのトロピカルチックなディープ・ハウスとなっていて、メロディックなギターのストリングスがとても心地良いです!

Armin van Buuren feat. BullySongs – Freefall

Armin van Buuren feat. BullySongs – Freefall (Official Music Video)

イギリス出身のシンガーソングライター、BullySongs(ブリーソングス)をヴォーカルに迎えたArmin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)の曲のPVがやっと公開されたので紹介します。

タイトルの通り、PVではArmin van Buuren自身が飛行機からフリーフォールを行っています。

image

スェーデン出身のDJ、Manseによるリミックス・バージョンも公開され、こちらはプログレッシブ感が強くフェスでも間違いなく盛り上がるアレンジとなっていてかなりオススメです!

Armin van Buuren feat. BullySongs – Freefall (Manse Extended Remix)

 

Ummet Ozcan – Wickerman

Ummet Ozcan – Wickerman [OUT NOW]

オランダ系トルコ人DJのUmmet Ozcan(ウメット・オズカン)が「Musical Freedom」から出した新曲なのですが、かなり攻撃的なトラックとなっています。

最近Dimitri Vegas & Like MikeとSteve Aokiとコラボレーションした“Melody”といい、パワフルな路線を行くのでしょうか。

Dimitri Vegas, Like Mike & Steve Aoki vs Ummet Ozcan – Melody (Official Music Video)

 

「clap your hands」というファンキな声での煽りがあったり、エネルギッシュだけどちょっぴり不気味なサウンドですね。

Firebeatz & Fafaq – Sir Duke

Firebeatz & Fafaq – Sir Duke (Festival Mix) [OUT NOW]

Firebeatz(ファイアビーツ)とFafaqによるコラボ・ナンバー。

タイトルで分かった方もいるかと思いますが、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)の超名曲“Sir Duke”をサンプリングしています!

Stevie Wonder – Sir Duke

 

オリジナル曲が非常に軽やかなだけに、こういった激しめのハウス・サウンドに取り込まれると全く違った感じに聞こえてきますね!

おわりに

image

いかがでしたか。

今回こそR&B、ヒップホップの曲も紹介しようと思っていたのですが、予想以上にEDMの新曲が豊作だったため割愛させていただきました。楽しみにされていた方がいたら申し訳ありません!

次回こそ必ずやEDMおよびブラックミュージックもバランスよく紹介したいと思いますのでもう少々お待ち下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top