MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

CHVRCHESが今回MarshmelloがChris BrownとTygaとコラボした新曲に物申す!

CHVRCHESが今回MarshmelloがChris BrownとTygaとコラボした新曲に物申す!

2019年4月25日(木)、MarshmelloがChris BrownとTygaをフィーチャーした新曲“Light It Up”をリリースしました!

Marshmello – Light It Up ft. Tyga & Chris Brown (Official Music Video)

 

エレクトロニックミュージックとR&B, ヒップホップと各シーンのトップアーティスト同士のコラボということで早くも大きな話題となっていますが、このMarshmelloのコラボがエレクトロ・ポップ・バンド、CHVRCHESから批判を受けています。

先月、CHVRCHESはMarshmelloと“Here With Me”でコラボしたばかりですが、今回コラボ相手としてChris BrownとTygaを選んだことに対してSNSに以下のような意見を述べました。

Marshmello – Here With Me Feat. CHVRCHES (Official Music Video)

 

「TygaとChris Brownと一緒にコラボするという選択には本当にガッカリした。」という冒頭から始まり、「Marshmelloを1人の人間としてリスペクトしていたけど、略奪者や虐待者のような人たちと一緒に仕事するということは、それらの行為を容認しているとも受け取れる。これには支持できない。」といった内容の画像を投稿したのです。

 

View this post on Instagram

 

CHVRCHESさん(@chvrches)がシェアした投稿

Chris Brownは2009年に当時恋人だったRihannaを殴りDVで逮捕されたほか、2016年には自宅を訪ねてきた女性を所持していた銃で脅した疑いで逮捕され、2018年にもレイプ事件に関与した疑いで告訴され、2019年はじめにも滞在先のパリで性的暴行の疑いで逮捕されています。

一方、Tygaは当時未成年だったKylie Jennerと交際していた話は有名で、2012年にリリースした“Make It Nasty”のミュージックビデオのなかで出演した女性たちの裸を同意なく公開したり、性的暴行で訴えられたほか、2016年には14歳の少女にInstagramで不適切なメッセージを送って不愉快な思いをさせたとして非難されました。

こういった過去もあってか、このCHVRCHESの投稿に対して、今回コラボした2人に対しての批判が集まっているほか、「今までもChris Brownはダンスミュージックプロデューサー(Benny BenassiやDeorro, Afrojackなど)とコラボしているし今更過ぎる!」といった擁護の意見から「Marshmelloはお金を稼ぐことしか考えていない!」といったMarshmelloに対する批判的な意見も書かれています。

Deorro x Chris Brown – Five More Hours (Official Video)

 

Afrojack – As Your Friend ft. Chris Brown (Official Music Video)

 

ちなみにChris Brownは4BとコラボしたID(“Did You”)のリリースも控えており、Tygaも過去にYellow ClawやMajor Lazerらの楽曲に参加したことがあります。

 

View this post on Instagram

 

@dj4b 🔥🔥🔥🔥🔥 new shit……

CHRIS BROWNさん(@chrisbrownofficial)がシェアした投稿 –

Yellow Claw & DJ Mustard – In My Room (feat. Ty Dolla $ign & Tyga) [Official Music Video]

 

Major Lazer – Bubble Butt (feat. Bruno Mars, 2 Chainz, Tyga & Mystic)

 

現在、Marshmelloはまだ何もコメントを出していませんが、進展がありましたら追記したいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top