MNN

Dropgunとのコラボも進行中!Spinnin’やStrange Fruitsからリリースを重ねるTriple Mとは!

Dropgunとのコラボも進行中!Spinnin’やStrange Fruitsからリリースを重ねるTriple Mとは!

これまでSteve Voidのレーベル「Strange Fruits」からリリースを重ねているアーティストを数名紹介してきましたが、今回も同レーベルからリリース歴もあり、日本人プロデューサーのFiftee Westとコラボし、今後Dropgunとのコラボも期待されているTriple Mについて紹介します!

 

Triple Mとは

Triple Mとは、フィンランド・ノキア出身のDJ/プロデューサー。

本名はMikko Matias Mäkinenで、それぞれのイニシャルがトリプルでMなので、ステージネームを「Triple M」としています。

2016年にキャリアをスタートさせたばかりですが、すでにStrange FruitsやSpinnin’ Records, Lowly.などからリリースしており、Tiesto, W&W, R3HAB, Lucas & Steve, Mike Williams, Yves V, Tom Swoonなどのトップアーティストたちからもサポートされています。

Triple Mは幼少期にビデオゲームから多くの影響を受けただけに、彼の“Power Up”“Pixels”, “GO!”といった楽曲を聴けば、その要素を感じることができます。

Aarre & Triple M – Power Up (Spinnin' Talent Pool)

 

Triple M & Nicko Mills – Pixels

 

Triple M & Castion – GO! (Spinnin' Talent Pool)

 

サウンドやアイデアは変わってもフレッシュなハウスという自身のスタイルを貫き、流行を追うことなく自分が作りたいと思う曲を作っているTriple M。

音楽を制作する際、基本的にメロディを考えてそれからコードという風に進めていくそうですが、良いメロディが思い付かないときは、色んな種類のファンタジーな音楽を提供しているYouTubeチャンネル「Fantasy & World Music by the Fiechters」を聴いて、そこからメロディのインスピレーションを受けたりするそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=MfwOJWDj18k

 

ちなみに2018年の夏に軍隊に入隊し、約1年間の期間限定で任務に就いていたこともあり、当時は主に戦車を運転していたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Military service is over! Let’s celebrate this with new track in 2 days 💥 #tj0 #347 #ohion

Triple M │ Mikko Mäkinen(@itstriplem)がシェアした投稿 –

軍隊に入っていたときも週末は家に帰ることができたので、音楽のプロデュースはきちんと続けており、2018年の秋に多数の楽曲のデモを他のアーティストに送り、2019年に入ってコラボ曲として完成させ、Spinnin’ RecordsやStrange Fruitsといったレーベルからリリースしています。

またTriple Mには、「Trippy」という可愛らしい自身のマスコットキャラクターがいます。

Triple Mは2019年に新しいロゴに変更したのですが、Trippyの形はこのロゴに由来していて、身体に3つの’M’が使われており、Triple M自身も着用しているようにTrippyもまた赤と青のセロハンタイプの3Dメガネをかけています。

前述したように、2019年にSpinnin’ Talent Poolからシングルを発表しましたが、Spinnin’のサブレーベルからのリリースを次の目標として設定しており、まだ発表できないもビッグなコラボ曲も進行中とのことで、Dropgunとのコラボ曲も進めているみたいなので色々楽しみです!

自身のレーベル「Third Dimension」を運営

Triple Mは2017年11月に自身のレーベル「Third Dimension」を立ち上げています。

デモも受け付けており、これまでにMalenやBRAUNFUFEL, Tommy Carter, FroZz, Gueasterといったアーティストの楽曲をリリースしてきました。

 

自身のプロジェクトを進行させながら、レーベルを運営するのはなかなか大変で、2019年1月にDraxtellの楽曲をリリースしてからは新しいリリースはありませんが、決して辞めたわけではないとのことなので、今後のリリースを気長に待ちたいですね!

 

Triple Mのオススメ曲

Chester Young & Triple M – Rise Above ft. Nathan Brumley

Chester Young & Triple M – Rise Above (ft. Nathan Brumley)

 

アメリカ出身のプロデューサー、Chester Youngとのコラボで、アメリカ出身のシンガー、Nathan Brumleyをフィーチャーしたナンバー。

Nathan Brumleyの渋めなヴォーカルも素敵な弾みのあるフューチャーハウスとなっており、Strange Fruitsからのリリースです!

Triple M & Fiftee West – Wanting More

Triple M & Fiftee West – Wanting More

 

日本人プロデューサーのFiftee Westとのコラボ曲。

Fiftee WestがTriple Mにデモ送ったところ、すぐに気に入ってもらいコラボが実現したそうで、ドリーミーなフューチャーハウスとなっており、Strange Fruitsからのリリースです!

Triple M & Fiftee West – Count On You

Triple M & Fiftee West – Count On You

 

こちらもFiftee Westとのコラボ曲。

この記事をアップした2日後の2019年11月1日(金)に、今回もStrange Fruitsからリリースされるので是非チェックしてみて下さい!

Aarre & Triple M – Power Up

Aarre & Triple M – Power Up (Spinnin' Talent Pool)

 

同じくフィンランド出身のプロデューサー、Aarreとのコラボ曲。

この曲は2017年いにアイデアが思い浮かび、ソロで制作を始めたのですが、その後丸1年放置していたものの、このアイデアを気に入っていたので、Aarreにデモを送って完成したそうです。

Aarreが過去にSpinnin’ Talent Poolからリリース歴があったこともあり、Spinnin’ RecordsのA&Rに注目してもらいリリースに至りました!

Triple M, Blanee – Back To You

Triple M & Blanee – Back To You

 

イタリア出身のプロデューサー、Blaneeとのコラボ曲。

メロディアス且つパワフルなフューチャーバウンスとなっており、Trap Nation発のレーベル Lowlyからのリリースです!

Triple M & Alex Skrindo – Temple

Triple M & Alex Skrindo – Temple

 

デンマーク出身のプロデューサー、Alex Skrindoとのコラボ曲。

こちらもStrange Fruitsからのリリースですが、普段のスタイルとは違ってソリッドな音が目立つベースハウス要素も入ったダンスナンバーとなっています!

Miza & Triple M – Come To Me

Miza & Triple M – Come To Me 🍉

 

新進プロデューサーのMizaとのコラボ曲。

MizaとTripleは過去に“Planetarium”“Talk To Me”などでもコラボしたことがありますが、この曲はStrange Fruitsからのリリースです!

Miza & Triple M – Planetarium (Original Mix)

 

Triple M & Miza – Talk To Me (Radio Edit)

 

Triple M x Noah Ayrton – Feels Like

 

カナダ出身のプロデューサー、Noah Ayrtonとのコラボ曲。

甘い男性ヴォーカルも魅力的な滑らかなフューチャーハウスとなっており、Metanoia Musicからのリリースです!

おわりに

いかがでしたか。

Triple Mがどんなアーティストか少しは分かっていただけましたでしょうか。

知名度はそこまで高くはないものの、すでに日本でもコアなファンを獲得しており、Dropgunとのコラボ曲がリリースされたら更に人気が跳ね上がると思いますので、今から注目しておいて下さい!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top