MNN

MNN

メロディが美しい歌モノEDMが魅力!Tritonal(トライトーノル)のオススメ曲!

現在、日本でもブームを巻き起こしているEDM。

EDMといっても色んな種類がありますが、なかでも人気なのはメロディが美しく、ヴォーカルを活かしたいわゆるプログレッシブ・ハウスと呼ばれるジャンルでしょう。

特に女性からの人気も非常に高いです!

本日はそのシーンでMNNが今オススメしたいEDMデュオ、Tritonal(トライトーノル)について紹介したいと思います!

Tritonalとは

image

Tritonal(トライトーノル)とは、アメリカ・テキサス出身のChad CisnerosとDave Reedの2人から成るEDMデュオです。

ちなみに上の写真だとChad Cisneros(チャド)が左で、Dave Reed(デイヴ)が右になります。

image

2008年に結成したTritonalは、4年後の2012年には世界の人気ランキング『DJ Mag Top 100 DJs』65位にランクインするという大躍進を遂げました!

image

また人気音楽チャンネルの「MTV Clubland」『10 Artists to Watch in 2013(2013年注目のアーティスト10名)』のリストに名前を挙げたことで注目度は更に加速!

image

2011年には初のデビューアルバム『Piercing the Quiet』をリリースすると、そのうつの8曲はBeatport(ビートポート)のチャートでトップ20入りを果たしたほか、5曲はビートポートのトランスチャートで3週以上にわたって1位を獲得するなど好評価を得ました!

image

その後出したアルバムPiercing the Quiet RemixedもiTunesのダンス・アルバムチャートで5位にマーク。

アメリカの40都市をまわったMetamorphicツアーは、Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)やHardwell(ハードウェル), Tiësto(ティエスト), Steve Aoki(スティーヴ・アオキ), Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)など多くのトップDJたちからのサポートもあり、大盛況でした!

image

image

そのほかにもElectric Daisy Carnival(エレクtオリック・デイジー・カーニバル)やUMF(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)、Electoric Zoo(エレクトリック・ズー)など多くのEDMフェスにも出演しています!

image

また『Tritonia(トライトニア)』と呼ばれるラジオ番組のホストも務めており、iTunesにて無料でポッドキャストをダウンロードできるのでチェックしてみて下さい!

image

トレードマークは三角形!?

image

EDMアーティストは、自分のトレードマークやシンボルのようなロゴを持っている人が多いですよね。

例えば、Avicii(アヴィチー)でいったら「◢ ◤」、Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)だったら「【=◈︿◈=】」など顔文字からマークまで様々です。

Tritonalの場合は、中に三角形の穴が空いた三角形がシンボルマークとなっています!

image

そのため、彼らのイベントでは必ずといっていいほどこのマークを持った人をたくさん見受けられます。

image

image

image

イベントで配られる場合もありますが、自分で作ってアレンジしたものをフェスに持ってくるファンも多いみたいです。

image

シンプルですが、スタイリッシュでカッコいいマークです!

激しいパフォーマンスも魅力のひとつ!

image

うっとりしてしまうようなプログレッシブ・ナンバーが多いTritonalですが、ライブでのパフォーマンスは打って変わって激しいんです!

旗を振ったり、スモークを噴射したり、液体をかけたり!

image

image

image

彼らのイベントでちょいちょい登場するのですが、巨大なTritonalボールを大量に投げ込んだり!

image

本人たちもステージで高く飛び跳ねまくり!

image

image

終いには観客席へダイブすることもあります!笑

image

こういったパフォーマンスがある方が、より会場が盛り上がりますよね!

熱狂的なファン多し!

image

Tritonalのメロディアスかつパワフルな音楽は世界中の多くのパーティーピーポーたちを虜にしています。

https://twitter.com/ANDREA_SWEET21/status/679000548943659011

https://twitter.com/desireeteresaa/status/684210061200076800

https://twitter.com/vegassefie/status/678974063428153344

 

そんなTritonalの熱狂的なファンのことを『Tritonians(トライトニアンズ)』と呼んでいるのですが、上級者となれば、彼らのシンボルマークの三角形をタトゥーで入れる人までいるんです!

image

Tritoniansはもちろん日本にもいますよ!

https://twitter.com/electroxxsaya/status/692294005766381568

Tritonians好きな人は、ぜひ「#Tritonians」を名乗ってSNSにアップしちゃいましょう!

Tritonalのオススメ曲

image

 Tritonal feat. Phoebe Ryan – Now Or Never

Tritonal feat. Phoebe Ryan – Now Or Never (Official Lyric Video)

アメリカ。ロサンゼルスを拠点に活動する女子シンガー、Phoebe Ryan(フィビー・ライアン)をフィーチャーしたナンバー。

Tritonalのヒット曲のひとつなんですが、メロディアスなサウンドと力強い女性ヴォーカルが感動的です!

ドロップは、アップリフティングなサウンドとなっていてフェスでかかるとテンション上がります!

Tritonal & Paris Blohm ft. Sterling Fox – Colors

Tritonal & Paris Blohm ft. Sterling Fox – Colors (Official Music Video)

アメリカ・ロサンゼルス出身のDJ、Paris Blohm(パリス・ブローム)とのコラボで、アメリカの男性シンガーソングライター、Sterling Fox(スターリング・フォックス)をゲストに迎えたナンバー。

Tritonalの曲のなかでもMNN的に1番オススメのナンバーがこちらの“Colors”です!

哀愁感漂うヴォーカルと対照的なアップリフティングかつ中毒性のあるサウンドが最高にたまりません!

フェスでかかったら皆で合唱したくなります!

Tritonal x Cash Cash – Untouchable

Tritonal & Cash Cash – Untouchable (Official Music Video)

先日紹介したアメリカ・ニュージャージー州ローズランドで結成されたEDMグループ、Cash Cash(キャッシュ・キャッシュ)とのコラボ・ナンバー。

一度聴いたら忘れられないポップなサウンドと、しっとり歌い上げるヴォーカルが非常にマッチした1曲です!

>>>Cash Cashについてはこちらの記事もチェック!

The Chainsmokers, Tritonal – Until You Were Gone ft. Emily Warren

The Chainsmokers, Tritonal – Until You Were Gone ft. Emily Warren

アメリカ出身のEDMデュオ、The Chainsmokers(ザ・チェイン・スモーカーズ)とのコラボで、アメリカ出身の女性シンガー、Emily Warren(エミリー・ウォーレン)をヴォーカルに迎えたナンバー。

こちらも女性ヴォーカルが美しいキラキラしたプログレッシブ・ハウスに仕上がっています!

ストーリー性のあるPVも面白いですよ!

>>>The Chainsmokersについてはこちらの記事もチェック!

Tritonal ft. Skyler Stonestreet – Electric Glow

Tritonal ft. Skyler Stonestreet – Electric Glow

女性シンガーソングライターのSkyler Stonestreet(スカイラー・ストーンストリート)をフィーチャリングした1曲。

Skyler Stonestreetの優しい歌声が心地よく、ドラマティックなサウンドにも思わず陶酔してしまいます!

聴くほどにハマりこんでしまい、あなたも何度もリピートしたくなるはずですよ!笑

ベラルーシ出身のDJ、Arston(アーストン)によるリミックス・バージョンもオススメです!

Tritonal – Electric Glow (feat. Skyler Stonestreet) (Arston Remix)

Tritonal ft. Jonathan Mendelsohn – Satellite

Tritonal ft. Jonathan Mendelsohn – Satellite

アメリカ・ニューヨーク出身の男性シンガー、Jonathan Mendelsohn(ジョナサン・メンデルゾーン)をフィーチャーしたナンバー。

Jonathan Mendelsohnといえば、Blasterjaxx(ブラスター・ジャックス)の”Ghost in the Machine”やHardwell(ハードウェル)の“Echo”、Brennan Heart(ブレナン・ハート)の“Follow The Light”など彼がフィーチャーされている曲は間違いない!と勝手に思っています。

事実、この”Satellite”も外してないです!!

Tritonal – GAMMA GAMMA

Tritonal – GAMMA GAMMA (Official Music Video)

Tritonalが得意とする普段のメロディアスな曲とは違って、どこかの部族の音楽っぽい要素が入った斬新なナンバー。

雰囲気のあるヴォーカルとドロップのディープなサウンドが特徴的です!

 Tritonal – Anchor

Tritonal – Anchor (OFFICIAL VIDEO)

メロディがきれいなプログレッシブ・ナンバーとなっており、透き通るような女性ヴォーカルも美しいです!

しかし美しさだけでなく、サウンドに跳ねの要素もあり、聴くと元気が出るナンバーでもあります!

image

日本でも大人気なロシア生まれのドイツ人DJ、Zedd(ゼッド)が好きな方は、Tritonalの曲も絶対好きだと思いますよ!

Tritonal & Juventa – Lost ft. Micky Blue

Tritonal & Juventa – Lost ft. Micky Blue [Free]

オランダ出身のDJ、Juventa(ジュベンタ)とのコラボで、アメリカ・ニューヨーク出身の女性シンガー、Micky Blue(ミッキー・ブルー)をフィーチャリングしたナンバー。

これもMicky Blueの歌声といい、サウンドといい美し過ぎて泣けてきます!

これぞプログレッシブ・ハウスの王道!といった感じです。

リミックスセンスも秀逸!

image

Tritonalの手にかかれば原曲を上回るほどの作品に仕上がるといわれるほど、彼らのリミックスのスキルは高いんです!

MNNが勝手に厳選した4曲を挙げておきますので、こちらも併せてチェックしてみて下さい!

  • Adam Lambert – Ghost Town [Tritonal Remix]

Adam Lambert – Ghost Town [Tritonal Remix]

 

  • Zedd ft. Matthew Koma & Miriam Bryant – Find You (Tritonal Remix)

Zedd ft. Matthew Koma & Miriam Bryant – Find You (Tritonal Remix)

 

  • Hardwell feat. Matthew Koma – Dare You (Tritonal Remix)

Hardwell feat. Matthew Koma – Dare You (Tritonal Remix) (OUT NOW!)

 

  • Cash Cash – Surrender (Tritonal Remix)

Cash Cash – Surrender (Tritonal Remix)

 

おわりに

image

いかがでしたか。

上で紹介したTritonal(トライトーノル)の曲を聴いて、もう彼らを好きになった方も多いのではないでしょうか。

Tritonal(トライトーノル)を知らない方もまだ多いと思いますが、もっと日本で知名度が上がれば、日本ではこういったEDMが好きな人が多いので間違いなく日本のTritonians(トライトニアンズ)が増える思います!

はやく来日してクラブなどでプレイして欲しいですね!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top