MNN

MNN

Spinnin’ RecordsのTalent Poolで日本人が初の1位を獲得!1位に輝いたACE1とは!

Spinnin’ RecordsのTalent Poolで日本人が初の1位を獲得!1位に輝いたACE1とは!

みさなんは、EDMの最大手レーベルSpinnin’ Records(スピニン・レコーズ)」が提供している新人アーティストによるデモを人気投票でランキングを決めるTalent Pool(タレント・プール)をご存知でしょうか。

“ダンスミュージックのオリンピック”とも言われるこの「Talent Pool」ですが、つい先日日本人のDJ/プロデューサーの曲が1位にランクインし話題になっているので、そのアーティストと曲を紹介したいと思います!

Talent Poolとは

image

「Talent Pool(タレント・プール)」とは音楽のプラットフォームのようなもので、世界中のトラックメイカー・プロデューサーが自分のデモ(曲)をレーベルに送っても山のような数のデモが何もフィードバックがないまま埋もれてしまうといった問題を解決するために「Spinnin’ Records(スピニン・レコーズ)」 が作ったシステムです。

image

「Talent Pool」の参加方法は以下のとおり。

ステップ1:Facebook
facebook.com/SpinninRecordsにアクセスし、「Talent Pool」ボタンをクリック。

ステップ2:自分の曲をアップする
自分のSoundCloudのURLを入力して「Submit this Track」をクリック。

ステップ3:投票を獲得する!
多くの投票を獲得できればランクアップするので、自分のSNSで「Share this Track」をクリックしてもらうよう呼びかけることも大事です。

Spinnin’ Records Talent Pool [How To Submit Your Demo]

 

毎日150曲以上のデモが送ってくるため、A&R(アーティストの発掘・契約・育成等を担当する部署)が1つ1つそれを聴いてフィードバックすることはどうしても難しい。

せっかくアーティストたちが努力して作り上げた曲が発掘されずに終わるのは申し訳ないし、次世代のスパースターを見逃さないために考え付いたそうです。

image

「Talent Pool」を使うことでソーシャルネットワークを利用した投票で自分のアップした曲が評価され、投票が多い順に人気ランキングが決まります。

そのためランキングは絶え間なく変動し、1位を獲得したからといって自動的に「Spinnin’ Records」との契約が決まるというわけではありません。

とはいえ、オンラインでの絶大なフォローは大きな自信に繋がりますし、A&Rチームはトップの100曲を慎重に聴いて契約するかどうかを決めているそうなので、そういた意味ではかなり重要な指標と言えます!

image

毎日、数百曲以上参入してくるチャートで、しかも世界中のプロデューサーたちの中から1位に選ばれるというのはかなり凄いことなのです!!

日本人が初の1位を獲得!

image

「Talent Pool」がどんなものか少しは分かったかと思いますが、このランキングで日本人のアーティストの新曲が1位にランクインしたのです!

そのアーティストとは、ACE1(エースワン)

彼の新曲である“Empire”が1位を獲得し、日本人初の快挙を成し遂げました!

ACE1がどういった人物なのかといいますと、ファッションデザイナーもこなすイケメンDJ / プロデューサーです。

image

音楽誌「iLOUD」100号を記念して2003年にスタートした、日本初のDJ人気投票 DJランキング50/50にて3年連続ベスト15位にランクインし、2013年度には8位をマーク!

ちなみに3年連続の1位の☆Taku Takahashi(m-flo)とも交流があります。

image

2007年から2013年まで渋谷の人気クラブ「Club atom」の週末の看板イベントにて毎月レギュラーゲストDJとしてメインタイムを担当しフロアを沸かしてきました!

image

全国のクラブやフェスに引っ張りだこで、ファッションショーや3日間で25万人を超える大舞台、幕張メッセでのモーターショーでの出演のほか、DJ Mag誌のTop 100 Clubsで2016年に5位を獲得した韓国・ソウルの人気クラブOCTAGON(オクタゴン)はじめアメリカなど海外でのパフォーマンスも精力的にこなしています。

image

ACE1 @Honolulu, Hawaii, U.S.A. (Ginza Nightclub)

 

2008年より、 USEN(Radio)のクラブミュージックチャンネル「C-16」で日本人初のPSY-TRANCE チャンネルのセレクターとして抜擢され、毎週土曜日を担当し長きにわたり活動してきました。

2011年、iTunes デジタル配信限定CDをリリースすると、iTunesのダンスミュージック・アルバム部門でランキング2位を獲得!

image

2012年、世界No.1のPsy-Tranceアーティストと言われ、イギリスの人気No.1クラブ雑誌DJ Mag誌のDJ世界ランキングTOP 100 DJsの常連であるイスラエル出身の音楽ユニット、Infected Mushroom(インフェクテッド・マッシュルーム)とのWネームアルバムDJ ACE vs Infected Mushroomをリリース。

image

アーティストのZEEBRAやRIZEのJESSEがこのアルバムに参加し、彼らで結成されるバンド、KAIKIGESSHOKUの“Tell Me Why”のリミックスを「ROCK x Trance」という異色のコラボコンセプトのもと制作し大きな話題を呼びました!

2014年には、カナダのMixGenius社との企画でDJ MIXACE Electronic Beats Mastered by LANDRをMixCloud上に定期配信開始。

LANDRとはカナダのマスタリングツールですが、そのブランドアンバサダーまで務めています。

image

過去にはDJ兼プロデューサーとしてNHKの「東京カワイイ★TV」や「実録!アウトローファッション」等のメディアにも出演したこともあります。

また音楽面だけでなく、ファッションクリエイターとしての顔も持っており、自身のドメスティックブランドTop RebeLを2008年に立ち上げクリエイティブディレクターまで務めるなど、その才能は多岐に渡ります。

image

その高いルックスから数多くのファッション誌の表紙を何度も飾りモデルとしても活躍するなどどれをとっても完璧!

image

音楽でもファッションでもトップレベルの才能を持つACE1の今後の活躍にも期待です!

ACE1 – Electronic

ACE1 – Electronic!! (Preview) 【May 9th on beatport】

ACE1 – Get Underway

ACE1 – Get Underway (Official Video)

Tritonal – Chasing Now Or Never (ACE1 Mashup)

おわりに

image

いかがでしたか。

「Spinnin’ Records」の「Talent Pool」で1位を獲得するというのがどれだけ凄いことか、またACE1(エースワン)がどのような人物か少しは分かりましたか。

今回1位になった“Empire”はもちろん、今後リリースされるACE1の新譜も要チェックです!

オフィシャルサイトやSNSに彼のイベント出演情報等が載っていますので、そちらも確認して見て下さい!

 

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top