SkrillexとJOYRYDEのコラボ曲”Agen Wida”のリリース日が決定!それぞれの新曲も多数リリース予定!

SkrillexとJOYRYDEのコラボ曲”Agen Wida”のリリース日が決定!それぞれの新曲も多数リリース予定!

SkrillexとJOYRYDEのコラボ曲“Agen Wida”が2018年10月19日(金)にリリースされることが正式に決定しました!

この“Agen Wida”は約1年前からSkrillexやJOYRYDEがセットでかけていたものの、リリース日はおろかタイトルすら全く明かされず、いつになったらリリースされるのかとファンはかなり待ち望んでいただけに大きな話題となりました。

SkrillexもJOYRYDEもニューアルバムのリリースを控えているので、最近の2人の動向を簡単にまとめてみました。

まずSkrillexですが2018年は彼自身にとって色んな意味で大きな1年になることが予想されます。

まず今年の5月にはドイツ出身のプロデューサー、Alex Ridhaによるソロプロジェクト「Boys Noize」と一緒にスタジオにいる写真をアップ。

Skrillexは2012年にBoys Noizeと一緒にコラボプロジェクト「Dog Blood」を始動させ、曲やEPのリリース、2013年のUltra Music Festivalにも出演しましたが、2017年のHard Summer Music Festivalに出演して以来、目立った動きがなかったためこの一緒にいる写真はファンを歓喜させました!

 

また先日はアメリカ出身のラッパー、Travis Scottの“Sicko Mode”をリミックスしている動画をインスタグラムのストーリーにアップした後、オーストラリア・メロボルンで開催された「Listen Out 2018」でも披露。

Skrillex – Sicko Mode Remix Live @ Listen Out 2018

 

この「Listen Out 2018」では“Sicko Mode”のリミックスだけでなく、複数のIDとリミックスもプレイしました。

Skrillex @ Listen Out 2018

 

2017年12月にDiploがFestival BUEのインタビューに応じた際、Skrillexがニューアルバムを制作していることを明かしたので、これらの新曲も収録されるのではないかと予想されます。

さらに宇多田ヒカルとPoo Bearとともに人気ゲーム『キングダム ハーツIII』のテーマソング”Face My Fears”を2019年1月18日(金)にリリースすることも決定しており、今後も色んな大きなニュースを提供してくれそうですね。


続いてJOYRYDEですが、過去にMNNでも紹介記事を書いたことがありますが補足説明もしたいと思います。

2016年のElectric Daisy Carnivalで初めてショーに出演したJOYRYDEは、瞬く間にベースハウスシーンを代表するアーティストのひとりへと成長しました。

John Ford(本名)は2000年代はじめ「Eskimo」「The Megaband」,「Let’s Be Friends」といったプロジェクトを経た後、2015年から新たにスタートしたプロジェクトがこの「JOYRYDE」なのです。

以前のプロジェクトではロックやパンク、トランス、ダブステップといった曲をプロデュースしていましたが、新しいサウンドを追求し、ただ単に音楽だけでなくデザイン、ブランドとしてしっかりとしたものを確立させようと模索した上で「JOYRYDE」が生まれました。

現に#RYDRWAREというアパレルブランドも立ち上げています。

特にこの音楽に影響を受けたというよりは、JusticeやThe Prodigy, Chemical Brothers, Drakeのように自身のプロジェクトに全てを捧げている人物、情熱的でクリエイティブな人物にインスパイアを受けたとのことで、JOYRYDE自身も“New Breed”, “The Box”“Hot Drum”などのヒット曲を生み出しました。

JOYRYDE – NEW BREED (feat. Darnell Williams) [Official Music Video]

JOYRYDE – THE BOX

JOYRYDE – HOT DRUM [Official Audio]

JOYRYDEとしてスタートしてからはアメリカ出身のラッパー、Rick RossやヒップホップアーティストのDarnell Williamsといったアーティストとのコラボ曲含め、彼のスタイルやセットには常にヒップホップ要素が含まれています。

JOYRYDE ft. RICK RO$$ – WINDOWS

音楽のプロデュースをしていると、どうしても同じアーティスト、同じサウンド、同じ影響を意識してしまうため、ヒップホップとエレクトロニックミュージックは常に相性が良いというわけではないものの、新しいジャンル、境地を切り開くために挑戦したと語っています。

 

View this post on Instagram

 

‪first this.. then my album ‘brave’ ‬ ‪november 30 .. 💽‬

JOYRYDEさん(@enjoyryde)がシェアした投稿 –


2018年11月30日(金)にはニューアルバム『Grave』をリリースすることも決定しており、過去に出した“I Ware House”“Hot Drum”と同じく、Skrillexのレーベル「OWSLA」からリリースされます。

JOYRYDE – I WARE HOUSE

 

今回のアルバム『Grave』は1年以上前から構想を考えており、特に最近はJusticeやPorter Robinsonに影響を受けたとのこと。

彼らのようにショーと相互作用のあるような音楽を作りたいと語っており、ショーではPorter Robinsonのアニメ要素とは反対に、よりアーバン/インダストリアルなものを表現していくとも語っており、ニューアルバムがどのようなサウンドとなっているのか、また新しいショーのスタイルにも注目したいですね!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top