MNN

MNN

Tiësto激推し!次確実にくるDJと言われるMike Williams(マイク・ウィリアムス)とは!

Tiësto激推し!次確実にくるDJと言われるMike Williams(マイク・ウィリアムス)とは!

またEDM大国オランダからMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)に匹敵するニューヒーロー登場の予感です!

彼の名前はMike Williams(マイク・ウィリアムス)!

今年2016年に出したモンスタートラック“Sweet And Sour”で有名になり、リリースから2ヶ月以上経った今でもMNNは絶賛ヘビロテ中です!

本日はそんなMike Williams(マイク・ウィリアムス)について紹介したいと思います!

Mike Williamsとは

mike

Mike Williams(マイク・ウィリアムス)とは、オランダ出身のDJ / プロデューサーです。

1996年11月27日生まれということで、なんと現在まだ19歳とかなり期待の若手です!

image

両親がピアノを弾いていた影響もあって小さい頃からキーボードを習うなど音楽に関心があったMike Williamsが12歳のときの夢はDJになること。

image

「DJになりたい!」という強い気持ちは彼の行動を掻き立て、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)やJay Hardway(ジェイ・ハードウェイ), Yellow Claw(イエロー・クロウ)といったトップDJたちが回すイベントに参加したり、YouTubeなどの動画でDJのスキルを吸収し、自身でプロデュースも始めました。

image

そうして制作したCalvin Harris(カルヴァン・ハリス)の“Blame”のブートレグ(商用ではなく趣味でリミックスしたようなもの)は、多数のソーシャルメディアでもピックアップされ、Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)などフューチャー・ハウス系アーティストたちに支持されました!

Calvin Harris ft. John Newman – Blame (Mike Williams Future Remix)

 

image

そして満を持して出したファースト・シングル“Sweet And Sour”で一気に大ブレイク!

Mike Williams – Sweet & Sour (Official Music Video)

 

この曲は、Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)やHardwell(ハードウェル), R3hab(リハブ), Afrojack(アフロジャック)などトップDJたちからも賞賛され、Tiësto(ティエスト)は自身のレーベル『Musical Freedom』で契約までしました!

image

さらにBeatport(ビートポート)の今月の要チェックアーティスト「Ones To Watch」にも選ばれました!

Cf2Xn2LW4AA_ErM

この曲をきっかけに大手レコード・レーベルの『Spinnin’ Records』からのアプローチで18歳にして契約に至りましたが、そのときのインタビューでは下のように語っていました。

image

“For me it feels weird that people call me ‘a big promise for the future’ cause I see myself as a pretty normal guy who just made music as a hobby haha, and now I’m here! I can’t wait to release all my new music!”

みんなから「将来は約束されたね!」ってよく言われるんだけど、僕からしたらそう言われるのが不思議なくらいだよ。だって僕はただ趣味で音楽を作っている、ごく普通の人間に過ぎないからさ。でも、今後新曲をリリースしていくのがとっても待ち遠しいよ!

image

決して天狗になることなく謙虚な態度で、非常に好感が持てます!

そしてこれからMike Williamsがどんな曲を出していくのかめちゃくちゃ気になります!

image

先日、自身初となる南アフリカでのツアーを終えましたが、こちらもかなり盛り上がったようですよ!

Mike Williams – South Africa Tour [2015]

 

上の素晴らしいアフタームービーはMichelle Willemsenという女性が撮影しているのですが、なんとMike Williamsの実の姉でなんですって!

10856_10205259535263438_8228308349972776645_n

兄弟で仲も良く尚且つ美男美女!絵に描いたような理想の兄弟の姿ですね!

https://twitter.com/mikewilliamsdj/status/690103342941540352

 

先日「Spinnin’ Records」プレゼンツのウィークリー・ラジオ・ショー『Spinnin’ Sessions』でMike Williamsが披露したときのミックスを聴くことができます!

Spinnin’ Sessions 148 – Guest: Mike Williams

 

またオランダの人気ラジオ番組「SLAM!」に出演したときの様子がYouTubeにもあがっており、どんなプレイをしているのか確認できるのでチェックしてみて下さい!

Mike Williams (DJ-set) | Bij Igmar

 

ちなみにミックスのリストは以下のようになっています。

image

  1. [00:06] Mike Williams – Sweet & Sour
  2. [01:42] Konih – 9MM
  3. [02:56] Tiësto & Oliver Heldens feat. Nathalie La Rose – The Right Song (Wombass) (Mike Williams Remix)
  4. [04:56] Krewella – Alive [KREWELLA] w/ Mike Williams & Dastic – Candy
  5. [06:44] Lion Babe – Where Do We Go (DEVI Remix)
  6. [08:58] Jay Hardway – Electric Elephants (Dastic Edit) [SPINNIN’] w/ Avicii & Nicky Romero – I Could Be The One (Acappella)
  7. [10:33] Tiësto & Mike Williams – ID
  8. [12:26] Twenty One Pilots – Stressed Out (Dave Winnel Remix)
  9. [10:26] REZarin – I Got That

すでに「ULTRA MUSIC FESTIVAL」に出演済み!?

image

上でも話したようにMike Williamsを自身のレーベルで契約するなど、とにかく賞賛しまくっているベテランDJ、Tiësto(ティエスト)。

Tiësto – Live @ Ultra Music Festival 2016

 

そんなTiëstoは先日マイアミで行われた「ULTRA MUSIC FESTIVAL」のメインステージでパフォーマンス中にMike Williamsをステージに上げ「次確実にくる期待の新人」と大々的に紹介!

 

すでにTiëstoとのコラボ・ナンバーを2曲制作したとも発表しており、タイトルは分かりませんがひとつは音源はすでにリークしています!

Tiësto & Mike Williams – ID (2016)

 

今一番の目標は「ULTRA MIAMI」で自分自身でプレイすることだそうですが、間違いなく叶う日は近いでしょう!

image

“Sweet And Sour”はリリース前から大きな話題に!

image

cool ID campaign」というキャンペーンで発表されたこの“Sweet And Sour”

Mike Williams – Sweet & Sour (Official Music Video)

このキャンペーンはアーティスト名は公表せずに先に曲だけ公開するというもので、当時は一体誰の曲なのか色々な憶測が飛び交いました!

本人も発表まで秘密にしておくのは大変だったらしく、客からこの曲に関する質問を受ける度に回答に困ったそうです。

image

確かに世界のトップDJが回しているのに「自分の曲だ!」と言えないのはもどかしいですよね!

「Mike Williamsのナンバー」だと発表されたときはとても嬉しかったではずです!

image

ちなみに2月19日の発表前に見事アーティストを当てた方は、「Musical Freedom」のグッズをもらえるチャンスを獲得できるということで挑戦したのですが、MNNはハズしてしましました。笑

image

Mike Williamsは当初、曲を作る際ブレイクから作り始めドロップに向かっていくスタイルだったそうですが、肝心のドロップがガッカリというパターンが多かったため、まずドロップを考えてからメロディやベースラインを付けていくという手法に変更し、この“Sweet And Sour”もそうやって生まれたとのことです!

とにかく寿司が大好き!!

image

Mike Williamsの公式SNSを見ていたら誰しも感じるかと思います。

お寿司の写真が多いなと。笑

お寿司が大好物だと自ら公言しており、スタジオで曲を作りながらお寿司ブレイクをはさんだり。

https://twitter.com/mikewilliamsdj/status/705051348476301313

自分の家でお寿司を作ることもしばしばあるそうです。

それにしても毎回頼んでいるであろうここのお寿司、美味しそうですね!笑

Mike Williamsのオススメ曲

image

Mike Williams – Sweet & Sour

Mike Williams – Sweet & Sour (Official Music Video)

キャッチーなメロディとは対照的な冷たく無機質なビートのギャップが最高です!

メイキング映像もあったので載せておきます!

Mike Williams – Sweet & Sour (Making of Official Video)

Mike Williams – Konnichiwa

Mike Williams – Konnichiwa (Original Mix)

まさかの日本語のタイトル!

女性ヴォーカルによる「こんにちは」の挿入が面白いです!

上でも紹介したようにお寿司が好きな影響で、このタイトルを思いついたのでしょうか。笑

Mike Williams & Dastic – Candy

Mike Williams & Dastic – Candy (Original Mix)

Dastic(ダスティク)とのコラボ・ナンバー。

フューチャー・ハウスとバンスを良いバランスで保っており、リズミカルなサウンドに飛び跳ねたくなっちゃいます!

Tiesto & Oliver Heldens – The Right Song (Mike Williams Remix)

Tiesto & Oliver Heldens – The Right Song (Mike Williams Remix) [FULL SONG]

Tiesto(ティスト)とOliver Heldens(オリヴァー・ヘルデンス)とのコラボ・ナンバー。

原曲より好きという方続出で、Tiesto自身も南アフリカでの「ULTRA」のセットでプレイし、その人気ぶりを実感したそうです!

Carly Rae Jepsen – I Really Like You (Mike Williams Remix)

Carly Rae Jepsen – I Really Like You (Mike Williams Remix)

カナダ出身のシンガーソングライター、Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)のナンバーを大胆リミックス!

SoundCloudで300万回以上再生された人気のリミックス曲です!

この曲はMike Williams の人気に火を付けることになった曲でもあります!

おわりに

image

いかがでしたか。

Oliver Heldensを筆頭にフューチャー・ハウスが流行っている中、やMike Williams(マイク・ウィリアムス)やMesto(メスト)といったDJが確実に頭角を現してくるでしょう!

Mike Williams(マイク・ウィリアムス)のキャリアはまだまだ始まったばかり。

今後の活躍がますます期待できます!

本場日本のお寿司を食べるためにも早く来日して欲しいですね!

Homemade sushi❤️

A photo posted by Mike Williams (@mikewilliamsdj) on

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top