“Wake Me Up”でヴォーカルを務めたAloe BlaccがAviciiとの未発表曲を将来的にリリース!?

“Wake Me Up”でヴォーカルを務めたAloe BlaccがAviciiとの未発表曲を将来的にリリース!?

2018年4月20日、28歳という若さでこの世を去ったスウェーデン出身のDJ/プロデューサー、Avicii (本名: Tim Bergling)。

彼が生み出してきた名曲はダンスシーンだけにとどまらず、音楽シーン全体にも大きな影響を与えてきましたが、日の目を見ることがなかった未発表曲も数多く残されています。

先日、MadonnaやDaft Punkらの楽曲を手掛けた伝説的な音楽プロデューサー、Nile RogersがAviciiとコラボした未発表曲が少なくとも10曲以上あるというニュースを記事にしました。

Nile Rogersだけでなく、プライベートでも仲がよく“Wake Me Up”でヴォーカルを務めたアメリカ出身のシンガー、Aloe BlaccもまたAviciiとの未発表曲が複数あるとことを明かしました。

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

 

The Daily Star誌のインタビューでAloe Blaccは、“There are several songs left. I believe the record label is working with his parents and the estate to find a way to bring these unreleased songs to the public. (Aviciiとコラボした複数の未発表曲が残っている。レーベルがAviciiの両親としっかり話し合って、これらの未発表曲を皆に聴かせられる方法を見つけて欲しい。)” と語っています。

また “But for me there’s no rush – I would leave that with his parents. (どれだけ時間がかかってもいい。Aviciiの両親とともに曲を後世に残したい。)” とも伝えています。

Aviciiの死後、多くのDJ/プロデューサーたちがストレスや疲労を抱えている過酷な状況をSNS等で吐露していますが、Aviciiの死をきっかけに若いフォークシンガーたちも自身の健康管理や他人の精神状態等にも更に気遣うようになったそうです。

さらにAloe Blaccは最近Nile Rogersとともにスタジオ入りしたことも明かし、コラボ曲を数曲制作する予定だと発表。

Aloe Blaccは2018年11月23日(金)にニューアルバム『Christmas Funk』をリリースすることが決定しており、2019年にもアルバムをリリースするとのことで、Nile Rogersとのコラボ曲が収録される可能性も考えられます。

AviciiとAloe Blaccのコラボ曲がリリースされることを願いながら、私たちも気長に待ってみましょう。

ソース: https://www.iol.co.za/entertainment/music/international/posthumous-avicii-album-being-discussed-by-label-and-parents-17619048

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top