MNN

MNN

【MNN厳選!】最新オススメ曲!【2015年11月2日版】

こちらは今流行りのEDMは勿論、ヒップホップやR&Bなどジャンルを問わずに最新のものを中心にオススメの曲を紹介するコーナーです!

ときどき懐かしい良曲も入れますよ!

前回がこのコーナーの第1回目でしたが、意外と好評だったのでもう第2回目に入りたいと思います。

それでは今週までのおすすめ曲の発表に参りましょう!

オススメEDM

image

Kronic, Lil Jon & Senor Roar – Beast

Kronic, Lil Jon & Senor Roar – Beast

オーストラリア出身のDJ、Kronic(クロニック)と、EDMユニットのSenor Roar そしてアメリカのラッパー、Lil Jon(リル・ジョン)によるコラボ・ナンバー。

“Beast(野獣)”というタイトルの通り、フロアを揺さぶるような非常にアグレッシブなサウンドとなっていて、めちゃくちゃテンション上がります!

ヒットしたLil Jon(リル・ジョン)の“Turn Down For What”“Bend Ova”に次ぐモンスター・トラックです!

Dash Berlin & DubVision ft. Jonny Rose – Yesterday Is Gone

Dash Berlin & DubVision ft. Jonny Rose – Yesterday Is Gone (Official Lyrics Video)

オランダ出身のDJ、Dash Berlin(ダッシュ・ベルリン)と、オランダ出身のEDMデュオ、DubVision(ダブヴィジョン)のコラボで、アメリカ出身のシンアーソングライター、Jonny Rose(ジョニー・ローズ)をフィーチャーしたキレイ目なプログレッシブ・ナンバー。

今年2015年の「ULTRA JAPAN」でのプレイの風景がPVになっているので、もしかしたら自分が映っているかもですよ!

ウルトラに参加した人はこのサウンド共にあのときの感動が蘇ってくるはずです!

>>>Dash Berlinについての記事はこちら。

>>>DubVisionについての記事はこちら。

R3hab & Headhunterz – Won’t Stop Rocking

R3hab & Headhunterz – Won’t Stop Rocking (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、R3hab(リハブ)と同じくオランダ出身のDJ、Headhunterz(ヘッドハンターズ)による最新コラボ曲。

ハードスタイルに定評のある2人がタッグを組んだだけに、期待通りのレイブ向きナンバーに仕上がっています!

ただ激しいだけでなくメロディアスな部分も多いので、リズムにノリやすいのも◎です!

>>>R3habについては、『R3HAB(リハブ)の曲がカッコよすぎる件!』の記事を参考に。

Yellow Claw – We Made It (feat. Lil Eddie)

Yellow Claw – We Made It (feat. Lil Eddie) [Official Music Video]

オランダ出身のEDMトリオ、Yellow Claw(イエロー・クロウ)によるアメリカのシンガソングライター、Lil’ Eddieをヴォーカルに迎えたナンバー。

美メロR&BシンガーのLil’ Eddieの美しいヴォーカルとYellow Clawによるファンキーなビーツが組み合わさった面白い1曲です!

1

>>>Yellow Claw については、『カッコいいサウンドを放つYellow Clawとは?』の記事も参考に。

Yellow Claw – SIN CITY

YELLOW CLAW – SIN CITY

再びオランダ出身のEDMトリオ、Yellow Claw(イエロー・クロウ)によるナンバーです。

こちらはYellow Clawらしいトラップ系のサウンドとなっています!

Yellow Claw は、11月20日にニューアルバム『Blood For Mercy』をリリースする予定なので楽しみですね!

Steve Aoki & Headhunterz – The Power Of Now

Steve Aoki & Headhunterz – The Power Of Now (Official Video)

日系アメリカ人DJのSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)とオランダ出身のDJ、Headhunterz(ヘッドハンターズ)によるコラボが実現しました!

Headhunterzが得意とするハードで重低音のドロップと、抜けはSteve Aokiの“No Beef”っぽいサウンドが入っていて上手くマッチしています!

Afrojack & Steve Aoki ft Miss Palmer – No Beef (Official Music Video)

 

音のバランスもとれていて、ドロップも盛り上がるサウンドなので間違いなく人気が出るでしょう!

>>>Steve Aokiについては、『とにかくやんちゃ!Steve Aoki (スティーヴ・アオキ)の素顔に迫る』についてはこちら。

Sander van Doorn & MOTi – Lost

Sander van Doorn & MOTi – Lost (Available November 6)

オランダ出身のDJ、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)とオランダ出身でTiesto(ティエスト)の弟子でもあるDJ、MOTiによる11月6日リリース予定の新曲。

女性ヴォーカルが引き立つ幻想的なサウンドかつドロップは盛り上がるので、大きなフェスにて体全体で聴きたいナンバーです!

Armin van Buuren feat. Cimo Fränkel – Strong Ones

Armin van Buuren feat. Cimo Fränkel – Strong Ones (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)によるオランダのシンガーソングライター、Cimo Fränkel(シモ・フランケル)をヴォーカルに迎えた爽やかなナンバー。

ギターの旋律が美しく、Cimo Fränkelの壮大なヴォーカルが特徴的な1曲です!

ドロップの音もとてもキャッチーで、心を元気にしてくれそうです!

>>>Armin van Buurenについては『人気DJランキング1位を5回も獲得しているArmin van Buuren (アーミン・ヴァン・ブーレン)とは!』を参考に。

Major Lazer – Too Original (feat. Elliphant & Jovi Rockwell)

Major Lazer – Too Original (feat. Elliphant & Jovi Rockwell) (Official Music Video)

アメリカ出身のDJ、Diplo(ディプロ)率いる音楽ユニットMajor Lazer(メジャー・レイザー)の奇抜なトラック”Too Original”。

耳に残るファンキーなサウンドとそれに乗るスウェーデン出身の女性シンガー、Elliphantとポップからレゲエまで歌うジャマイカの女性シンガーJovi Rockwellという味のある組み合わせが非常に斬新です!

1

この曲は、Major Lazerのアルバム『Peace Is The Mission』にも収録されています。

Major Lazerは、“Lean On”の爆発的ヒットやDJ Magの人気DJランキングにもランクインしたりと、今最も目が離せないアーティストのひとりです!

Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ) (Official Music Video)

 

>>>Major Lazerについては『斬新なサウンドで有名な人気ユニットMAJOR LAZER (メジャー・レイザー)とは』を参考に。

Firebeatz & Apster ft. Spree Wilson – Ghost Child

Firebeatz & Apster ft. Spree Wilson – Ghost Child

オランダ出身EDMデュオ、Firebeatz(ファイアビーツ)とAfrojack(アフロジャック)がプッシュするDJ、Apsterによるコラボで、アメリカ出身のシンガーソングライター、Spree Wilson(スプリー・ウィルソン)をフィーチャーしています。

メロディアスなピアノの旋律から始まり、疾走感のあるサウンドとSpree Wilsonの力強い歌声が非常にマッチしています!

抜けの優しいメロディがとても心地よいです!

>>>Firebeatzについては『エネルギッシュなサウンドが強烈! Firebeatz(ファイアビーツ)のオススメ曲を紹介!』を参考に。

Tiësto & Don Diablo – Chemicals

Tiësto & Don Diablo – Chemicals (feat. Thomas Troelsen) [Official Music Video]

オランダ出身のDJ、Tiësto(ティエスト)とオランダ出身のDJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)のコラボで、デンマーク出身のシンガーソングライター、Thomas Troelsen(トーマス・トールセンをヴォーカルに迎えたナンバー。

力強いピアノの旋律とバウウシーなベースライン、そして透き通るようなThomas Troelsenのヴォーカルが清々しい1曲になっています!

インターバルの部分もメロディアスで非常に親しみやすいと思います!

>>>Tiëstoについては『DJ界の師匠的存在!EDMブームを巻き起こしたTiësto(ティエスト)とは!』の記事を参考に。

Don Diabloといったら、今年2015年の『DJ Mag TOP100 DJs』で年2014年から52もランクを上げた30位につき、Future House(フューチャー・ハウス)シーンで外せない人気DJです!

Blasterjaxx & MOTi ft. Jonathan Mendelsohn – Ghost in the Machine

Blasterjaxx & MOTi ft. Jonathan Mendelsohn – Ghost in the Machine (Official Music Video)

オランダ出身のEDMデュオ、Blasterjaxx(ブラスタージャックス)とオランダのプロデューサー/DJ、MOTiとのコラボで、ニューヨーク出身のシンガー、Jonathan Mendelsohn(ジョナサン・メンデルゾーン)をフィーチャーした曲。

ヘビーなシンセラインとメロディックなサウンドが特徴です!

3ヶ月位前にリリースされた曲なんで新譜ではないですが、先日BlasterjaxxのIdirがパニック障害などを理由に今年の12月からパフォーマンスはThomのみになるという発表もあったので、彼らの曲をピックアップしました。

1

音楽制作は2人で行うとのことですが、早く元気になって2人揃ってのパフォーマンスを見たいですね!

>>>Blasterjaxxの詳細はこちらの記事でチェック!

Otto Knows – Next To Me

Otto Knows – Next To Me

スウェーデン出身のDJ、Otto Knows(オットー・ノウズ)によるトラック。

ヴァイオリンの旋律と男性ヴォーカルが美しく同調しており、ドロップの部分は壮大で盛り上がる素晴らしい作品です!

ちなみにOtto Knowsは、Avicii(アヴィチー)とも同郷で幼馴染みでもあります!

>>>Otto Knowsについては『“Million Voices”だけじゃない!Otto Knows(オット・ノウズ)のオススメ曲!』の記事を参考に。

その他のジャルのオススメ曲!

1

Dillon Francis – All That ft. Twista, The Rej3ctz

Dillon Francis – All That ft. Twista, The Rej3ctz

アメリカ出身のDJ、Dillon Francis(ディロン・フランシス)によるナンバーで、高速ラップで有名なTwista(トゥイスタ)とアメリカのヒップホップグループのThe Rej3ctzをフィーチャーしています。

Dillon Francisなんで、ジャンルはEDMになりますが、ゲストからしてヒップホップ色の強い楽曲となっているので、こちらで紹介します!

Dillon Francis, DJ Snake – Get Low

 

Dillon Francisといえば、DJ Snakeとのコラボ曲“Get Low”が有名ですが、”Get Low”然りこの曲も然り、良い意味でアクが強い曲が多いイメージです!

MØ – Kamikaze

MØ – Kamikaze (Official Audio)

デンマーク出身のエレクトロポップシンガー、MØのナンバー”Kamikaze”。

この曲は、Major Lazer(メジャー・レイザー)で御馴染みのアメリカ人DJ、Diplo(ディプロ)がプロデュースしており、今年爆発的なヒットとなったあの“Lean On”に続く共演となります!

Spice Girls(スパイス・ガールズ)をはじめ色んな種類のポップミュージックが大好きなMØは、ポップにもうひと工夫を入れた新しいものを求めていたときに、斬新なサウンドで有名なDiploが浮かんだそうです。

この曲は、ベルギーやデンマークのチャートでトップにランクインしています!

The Americanos – BlackOut ft. Lil’ Jon, Juicy J, Tyga

The Americanos – BlackOut (Lyric Video) ft. Lil’ Jon, Juicy J, Tyga

ゲストにラッパーのLil’ Jon(リル・ジョン)とJuicy J(ジューシー・ジェイ)、Tyga(タイガ)を迎えたThe Americanos(ザ・アメリカーノズ)のナンバー。

このThe Americanosとは、DJ Felli Fel(フェリー・フェル)が俳優のLex Larson(レックス・ラーソン)とシンガー兼プロデューサーのLouie Rubio(ルイ・ロビオ)とともに結成した新たな音楽グループです!

1

DJ Felli FelとLil Jonが組み合わさったことでキャッチーかつハードな曲調となっており、そのサウンドにのる2人のラッパーのバースが上手く重なり、お洒落なヒップホップ、といった感じです!

DJ Khaled – You Mine ft. Trey Songz, Jeremih, Future

DJ Khaled – You Mine (Official Video) ft. Trey Songz, Jeremih, Future

アメリカ出身のDJ、DJ Khaled(DJ キャレド)による新曲は、R&BシンガーのTrey Songz(トレイ・ソングズ)とJeremih(ジェレミ)そしてラッパーのFuture(フューチャー)を迎えています。

DJ Khaledお得意の甘くしっとりしたナンバーになっていて、ヴォーカルも聴き入っちゃうほど美しいです!

10月23日にリリースしたアルバム『I Changed A Lot』にも収録されています!

Redfoo – Where the Sun Goes ft. Stevie Wonder

Redfoo – Where the Sun Goes ft. Stevie Wonder (Official Video)

エレクトロ系デュオ,LMFAOのひとりで、エレクトロポップ・ラッパーのRedfoo(レッドフー)によるナンバー。

驚くべきは、あの伝説的ミュージシャンであるStevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)をフィーチャーしているんです!

今回Stevie Wonderはヴォーカルとしてではなく、曲の合間合間で美しいハーモニカの演奏が聞こえますが、このハーモニカの演者として参加しています!

パーティーアンセムを連発するRedfooにしては珍しく、いつもとは違った爽やかな曲となっています!

1

>>>Redfooについてはこちらの記事からチェック!

Pitbull – FREE.K

Pitbull – FREE.K (Audio)

アメリカ・マイアミ出身のラッパー、Pitbull(ピットブル)によるダンス・ナンバー。

この曲は、アメリカ出身のシンガーソングライター、Adina Howard(アディナ・ハワード)が1995年にリリースしたクラシック、“Freak Like Me”をサンプリングしています!

2016年発売予定のアルバム『Climate Change』に収録されるみたいです!

Flo Rida – My House

Flo Rida – My House [Official Video]

アメリカ出身のラッパー、Flo Rida(フロー・ライダー)による4つ目のEP『My House』のタイトル・ソング。

アゲアゲなダンスチューンというよりスローペースなポップサウンドですが、ばっちりフローを乗せています!

このEPに入っているChris Brown(クリス・ブラウン)をフィーチャーした“Here It Is”もオススメです!

Flo Rida ft. Chris Brown – Here It Is [Official Audio]

 

T-Pain – Make That Sh*t Work ft. Juicy J

T-Pain – Make That Sh*t Work (Explicit Version) ft. Juicy J

アメリカ・フロリダ出身のシンガー兼ラッパーのT-Pain(ティーペイン)が、アメリカ出身のラッパー、Juicy J(ジューシー・ジェイ)をゲストに迎えたナンバー。

Twerk(トワーク)したくなるようなバリバリのクラブ・ナンバーとなっています!

ちなみにこの曲は、アメリカ出身の超売れっ子プロデューサーであるDJ Mustard(DJ マスタード)が手掛けています!

Ray J – Brown Sugar ft. Lil Wayne

Ray J – Brown Sugar ft. Lil Wayne

スウィートな歌声が魅力のR&Bシンガー、Ray J(レイ・ジェイ)がラッパーのLil Wayne(リル・ウェイン)をゲストに迎えたナンバー。

甘く繊細なサウンドとRay Jのヴォーカル、そしてねっとりしたLil Wayneのラップが合わさり、静かにそして情熱的なトラックに仕上がっています!

PVは青々としたバックグラウンドにビキニの美女がたくさん登場し、まさにパーティーの楽園、といった内容でオススメです!

Eminem – Kings Never Die

Eminem – Kings Never Die (Audio) ft. Gwen Stefani

アメリカ・デトロイト出身のラッパー、Eminm(エミネム)によるナンバーで、アメリカ出身の女性シンガー、Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)がヴォーカルとして参加しています。

この曲は、ジェイク・ギレンホール主演で、アントワーン・フークア監督のボクシング映画『Southpaw』の公式サウンドトラックに収録されている曲でもあります。

またEminemはこのサウンドトラックのプロデューサーも務めており、同アルバム収録曲の“Phenomenal”も勢いのあるラップが圧巻でオススメでなので聴いてみて下さい!

Eminem – Phenomenal

おわりに

image

いかがでしたか。

あなたの気に入った曲はありましたか?

Dash Berlin(ダッシュ・ベルリン)やR3hab(リハブ)など、今回は人気EDMアーティストの新曲も結構揃っていましたね!

PVがまだできていないものもあるので、公開されるのが楽しみです!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top