MNN

MNN

10年に渡り世界人気DJランキングに居座るSander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)とは!

10年に渡り世界人気DJランキングに居座るSander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)とは!

人気DJランキングに10年間ランクインし続けるDJ、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)

彼がここまで長い間多くの支持を得ている理由は、DJとしてのスキルは勿論、音楽のジャンルを限定せず、幅広く色んなサウンドを提供するところにあると思います!

本日はそんなSander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)について彼のおすすめの曲と併せて紹介します!

Sander van Doornとは

1

Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)とは、オランダ出身のDJ / EDMプロデューサーです。

1979年2月28日生まれの現在36歳で、音楽のジャンルはプログレッシブ・ハウスやテクノ、ビッグルームからトランスと多岐に渡ります!

image

スペイン・イビサ島のクラブ「Judgement Sunday(ジャッジメント・サンデー)」やロンドンの「The Gallery (ザ・ギャラリー)」といった人気クラブのレジデントを務めたことで彼の名前は徐々に世界に知られていくことになります。

その後、イギリスのBBC Radio OneのEddie Halliwell(エディ・ハリーウェル)によるショーで紹介されたほか、BBC Radio Oneの番組「Essential Mix(エッセンシャル・ミックス)」も演じました!

image

またオリジナル曲の制作だけでなく多くのリミックスも手掛けていたSander van Doornは、 そのスキルの高さから世界50か国以上ものラジオ局から支持を受けるほどで、Sia(シーア)やThe Killers(ザ・キラーズ)、Swedish House Mafia(スウィディッシュ・ハウス・マフィア)といった豪華アーティストの公式リミックスも担当しました!

image

2008年のMiami Winter Music Conference(ウィンター・ミュージック・コンフェレンスカンファレンス)におけるワールドダンスミュージックアワードでk、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)やDeadmau5(デッドマウス)、Axwell(アックスウェル)といったそうそうたるメンツを抑えて「Best Breakthrough DJ(世界で最も躍進を遂げたDJ)」にも選ばれました!

image

さらに同時に彼の曲“Riff”もノミネートをし話題を呼びました!

Sander van Doorn – Riff (Original Mix)

 

2010年ふたたびイビサ島に戻ってきたSander van Doorn、世界的に有名なクラブでスーパースターDJしかプレイできないと言われる「Amnesia(アムネシア)」で毎週火曜日のレジデントDJも務めました!

image

そのほか過去にはElectric Zoo(エレクトリック・ズー)やTomorrowland(トゥモローランド)、EDC(エレクトリック・デイジー・カーニバル)、Sensation(センセーション)そしてUMF(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)といった人気EDMフェスティバルに一通り出演しています!

image

2015年のTomorrowlandでのフルセット動画を載せておくので、どのようなプレイをしているのかチェックしてみて下さい!

Tomorrowland 2015 | Sander Van Doorn

 

人気DJランキングの常連!

image

Sander van Doornは、2006年に世界人気DJランキング『DJ Mag Top 100 DJs』に初めてエントリーし、32位に順位を付けました!

2008年には13位に、2009年に10位に、2010年に12位に、2012年に18位にランクインし、トップDJとして殿堂入りを果たしました!

image

その後2013年は39位、2014年は51位、2015年は90位と順位は下がりましたが、10年経っても尚このランキングに入るということはかなり凄い事なんです!

DJ MAG 2015 – Sander van Doorn

 

image

>>>コレを見ればEDMのトレンドが一目で分かる!『DJ Mag TOP 100 DJ』とは!

自身のレーベル『DOORN Records』

image

『DOORN Records』はSander van Doornが主宰を務めるレコード・レーベルです。

この『DOORN Records』から、Beatport(ビートポート)のチャートで1位を獲得した“Joyenergizer”やDubvision(ダブビジョン)とのコラボ作“Into the Light”など数々の自身のヒット曲をリリースし、規模を拡大していきました!

Sander van Doorn, DubVision Vs. MAKO feat. Mariana Bell – Into The Light (Official Music Video)

Firebeatz(ファイアビーツ)とJulian Jordan(ジュリアン・ジョーダン)と共にカナダの都市をバスで巡るツアー を行ったほか、『DOORN Records』のワールドツアーまで敢行しました!

DOORN Records Canadian Bus Tour Aftermovie

 

下の動画は毎年マイアミで開催される「Doorn Records Pool Party」の様子ですが、DVBBS(ダブズ)やBassjackers(ベースジャッカーズ)、Yves V(イヴ・ヴィー)など豪華DJ陣に加え、プールパーティーだなんて、めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか?

Doorn Records Pool Party Miami 2015 (Official aftermovie)

 

私も来年あたり参加したいです!!笑

image

Sander van Doornのオススメ曲

image

Sander van Doorn & Julian Jordan – Kangaroo

Sander van Doorn & Julian Jordan – Kangaroo (Official Music Video)

オランダ出身の若きDJ、Julian Jordan(ジュリアン・ジョーダン)とのコラボ曲。

Sander van Doornといったら、まず”Kangaroo”なくしては語れないでしょう!

メロディックなサウンドだけでなく、ダブステップを彷彿させるようなアグレッシブな音も組み込まれたエネルギッシュなナンバーとなっています!

Sander van Doorn & MOTi – Lost

Sander van Doorn & MOTi – Lost (Official Music Video)

オランダ出身のDJかつTiesto(ティエスト)の一番弟子であるMOTi(モーティ)とのコラボ曲。

メロディアスかつキャッチーなサウンドなので一度聴いただけでハマる方も多いと思います!

日本が舞台になったPVも面白いので、見てみて下さい!

Sander van Doorn, Martin Garrix, DVBBS – Gold Skies (ft. Aleesia)

Sander van Doorn, Martin Garrix, DVBBS – Gold Skies (ft. Aleesia) [Official Music Video] OUT NOW

オランダ出身のDJ、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)とカナダ出身の兄弟EDMデュオ、DVBBSとのコラボ曲。

美しいサウンドが特徴のProgressive House(プログレッシブハウス)系で、Aleesiaの美声とメロディアスな曲調に思わず涙が出そうです。

Sander van Doorn vs Sunnery James & Ryan Marciano – ABC

Sander van Doorn vs Sunnery James & Ryan Marciano – ABC (Official Music Video)

オランダ出身のEDMデュオ、Sunnery James & Ryan Marcianoとのコラボ曲。

エフェクトのかかったヴォーカルのループとクールなドラムサウンドが一度聴いたら頭から離れないナンバーです!

Sander van Doorn, Firebeatz, Julian Jordan – Rage

Sander van Doorn, Firebeatz, Julian Jordan – Rage (Official Music Video)

オランダ出身のEDMデュオ、Firebeatz(ファイアビーツ)と同じくオランダ出身のDJ、Julian Jordan(ジュリアン・ジョーダン)とのコラボ曲。

聴きやすいメロディラインと斬新なドロップの音が耳に残る1曲です!

R3hab & Sander van Doorn – Phoenix

R3hab & Sander van Doorn – Phoenix (Official Music Video)

オランダ出身のバンス系DJ、R3hab(リハブ)とのコラボ曲。

Sander van Doornの得意とするディープなプログレッシブ部分やR3habらしい力強いサウンドも顕著に表れており、上手くマッチしています!

Sander van Doorn & Firebeatz – Guitar Track

Sander van Doorn & Firebeatz – Guitar Track (Original Mix)

オランダ出身のEDMデュオ、Firebeatz(ファイアビーツ)とのコラボ曲。

ギターの旋律が美しい繊細な曲かと思いきや、Firebeatzらしくアグレシッブなドロップ部分もあるギャップにやられるトラックです!

Dimitri Vegas & Like Mike vs Sander van Doorn – Project T (Martin Garrix Remix)

Dimitri Vegas & Like Mike vs Sander van Doorn – Project T (Martin Garrix Remix) [Radio Edit]

今年の人気DJランキングで1位にも輝いたベルギー出身のEDMデュオ、Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリー・ベガス&ライク・マイク)とのコラボ曲。

原曲も素晴らしいのですが、ここでオススメするのはMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)によるリミックス・バージョンです!

“Animals”などにも見られるMartin Garrix独特のパキパキ音がドロップでふんだんに使われています!

Sander van Doorn, Pep & Rash – White Rabbit

Sander van Doorn, Pep & Rash – White Rabbit (Official Music Video)

Pep & Rash(ペップ&ラッシュ)とコラボした新曲。

60年代風の雰囲気にFuture House(フューチャー・ハウス)の要素も入った斬新なナンバーとなっています!

Sander van Doorn & Oliver Heldens – THIS

Sander van Doorn & Oliver Heldens – THIS (Official Music Video)

Future House(フューチャー・ハウス)シーンを代表するオランダのDJ、Oliver Heldensとのコラボ曲。

Sander van Doornは、プログレッシブからフュチャー・ハウスまで幅広くプロデュースしていますね!

この無機質なサウンドが聴けば聴くほどに味が出てきてクセになります!

Sander van Doorn – Neon

Sander van Doorn – Neon (Official Music Video)

この曲を完成させるのに約18ヶ月間の期間を費やしたという渾身の1曲です!

ミステリアスな出だしですがそこから盛り上がっていき、幸福感が全面に現れたプログレッシブ・ナンバーに仕上がっています!

おわりに

image

いかがでしたか。

Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)は今まで何度か日本でもプレイしたこともあり、今年2015年だと冬の国内最大級のEDMフェス「electrox(エレクトロックス)」にも出演していましたね!

次回の来日がとっても待ち遠しいです!

今後も色んなジャンルの曲で私たちを楽しませてくれること間違いないでしょう!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

PICK UP!

SMS Audio SYNC by 50 Cent

人気ヒップホップ・アーティスト50Centがプロデュースしたヘッドホンがついに日本上陸!衝撃の重低音とクリアなサウンドを体感せよ!詳しくはこちらの記事も参考に!

Return Top