MNN

MNN

“ageHa×Revamp”のスペシャルイベントにDyro(ダイロ)が登場!!

“ageHa×Revamp”のスペシャルイベントにDyro(ダイロ)が登場!!

来たる9月17日(土)、様々なビックアクトを招聘し常にシーンをリードしてきた『Revamp』が、日本最高峰のクラブイベントageHaとコラボしたイベントが開催されます!

前回TJRを迎えて初の「ageHa」で開催された『Revamp』は最高の盛り上がりを見せてくれましたが、今回はHardwellファミリーで人気DJランキングの上位に君臨するDyro(ダイロ)を招いて再び「ageHa」とのコラボが実現!

本日はイベントの概要とageHaについて紹介するとともに、Dyroのおさらいもしたいと思います!

Revampとは

image

DJ Magの世界の人気クラブランキングTop 100 Clubsで2015年に55位にランクインした日本を代表するクラブWOMBで開催しているEDMに特化した人気イベントが『REVAMP(リバンプ)』です!

国内はもちろん海外からもビッグネームを招致して常に最先端の音楽を発信しており、間違いなく日本でもトップクラスのEDMイベントと言えます!

2014年の8月にいきなりトランスシーンの最高峰、Dash Berlin(ダッシュ・ベルリン)を招いて衝撃的なスタートを切った『Revamp』。

image

過去には、後世に残る名曲を数多く残したオランダ出身の元EDMデュオ、Bingo Players(ビンゴ・プレイヤーズ)

image

キレイめのプログレッシブ・ハウスで右に出る者はいないオランダ出身の兄弟EDMデュオのDubVision(ダブビジョン)

image

Hardwellのレーベル「Revealed Records」の最終兵器でオランダ出身のThomas Newson(トーマス・ニューソン)

image

「ロシアで最も勢いのあるEDMデュオ」と名高いHard Rock Sofa(ハード・ロック・ソファ)

image

などなどここでは挙げきれないほど海外のトップクラスアーティストを呼んで毎回大盛況の内に終了させてきました!

今年2016年に入ってからも、トランスシーンの重鎮でエジプト出身のデュオ、Aly & Fila(アリー&フィラ)

image

ダッチトランスの創始者の1人とも言われるオランダ出身のDJ、Ferry Corsten(フェリー・コーステン)

image

前回の6月25日にはバウンス・シーンの帝王であるTJR(ティー・ジェイ・アール)を招聘!

image

さらに会場を「WOMB」から日本を代表する最高峰のクラブイベント「ageHa」へと移し、“The WonderNight”と初のコラボレーションパーティーを開催!

image

今回9月17日(土)の『Revamp』も前回に引き続き「ageHa」とコラボするとのことで、あのときの、いやそれ以上の熱狂と感動が甦るはずです!

image

しかもスペシャルゲストに、なんと「DJ Mag」の人気DJランキングTop 100 DJsで2014年・2015年ともに27位にランクインするイケメンDJのDyro(ダイロ)が登場!

image

こんなトップクラスのDJが日本にくることはなかなかありませんし、アイドル級にイケメンなDyroに会える貴重なチャンスとなります!

さらにオランダ大使館も全面バックアップとのことで、歴史に残るイベントになること間違いなしでしょう!!


INFORMATION

開演 : 23:00
ラインナップ :
・Dyro
・YOSHIMASA
・DANTZ
・TAI IKEZAWA
・SONE
入場料 :¥3,500
ageHa Member :¥2,500
20th PASS : ¥2,000(満20歳の方のみ。自己申告制。)
FES割:¥2,500(with フェスリストバンド)
International Coupon :¥3,000(All Foreign I.D Holders)
GA Ticket (通常前売) : ¥2,500(Fast line)

日本最高峰のクラブイベント「ageHa」の魅力!

image

この「ageHa(アゲハ)」は東京都江東区の新木場にあるのですが、「ageHa」ってイベントの名前だと知っていましたか?

東京に住むパーティーピーポーにとっては常識なのかもしれませんが、福岡在住のMNNはつい先日までクラブの名前だと勘違いしていました。笑

会場の正式名称は「Studio Coast(スタジオ・コースト)」といい、この「Studio Coast」が毎週金・土曜日と祝前日に行うクラブイベントが『ageHa』だそうです!

image

先日8月6日(土)にAndrew Rayel(アンドリュー・レイエル)やOrjan Nilsen(オリエン・ニルセン)などを呼んだ『Armada Night』に参加するため、はじめて「ageHa」に行ったのですが広さから設備、クオリティなどどれをとっても完全に予想の斜め上をいってました!

https://twitter.com/Music_News_Net/status/761978963598069761

まず「ARENA (アリーナ) 」というとんでもなく広いメインフロアには「オクタゴン」という日本ではageHaにしか搭載されていない最高級のスピーカーがあり、臨場感あるサウンドをフロアのどこにいても体全身で最大限に感じることができます!

image

image

凄まじい重低音で空気が震えるのが分かりました!

そのほかにも全長20メートルを超えるメインバーのある「ISLAND(アイランド)」

image

中心にプールを有する屋外フロアで、時に泡パーティーも開催されたりする「Water(ウォーター)」

image

洋楽のイケイケな曲のPVでよくあるシーンの屋外プール付きのパーティー会場って憧れていませんでしたか?

そんな夢が叶うこのフロアはいるだけでテンションが上がりました!笑

image

大きなプレハブ小屋のようなアングラな雰囲気が漂う「BOX(ボックス)」というフロアもあり、全4つのフロアで色んなジャンルの音と雰囲気を楽しむことが出来ちゃうんです!

image

それだけでなく踊り疲れたら砂浜や芝生のあるチルアウトスペースでまったりしたり、小腹がすいたら色んな屋台が並ぶフードコートエリアで各国の料理も堪能することができます!

image

image

とにかくワクワクが止まらない“大人のワンダーランド”ともいえる「ageHa」で2度目の開催となる『Revamp』は、今まで以上の盛り上がりが予想されます!!

Dyroのおさらい

image

以前、MNNでもDyroについて紹介しているので、まずはそちらを読んでみて下さい。

>>>Hardwell主宰のレーベルの中核を担う人気DJ、Dyro(ダイロ)とは!

image

オランダ出身の人気DJ、Hardwell(ハードウェル)とコラボした“Never Say Goodbye”でも有名で、Dannic(ダニック)とともにHardwellクルーの2大トップというイメージだったDyro(ダイロ)。

Hardwell & Dyro feat. Bright Lights – Never Say Goodbye (Official Music Video)

 

現在は自分のレーベル『WOLV Records』も立ち上げDyro単体で世界中からオファーが殺到するほどすっかり人気アーティストのひとりとなりました!

今回はそんな『WOLV Records』について掘り下げていくと同時に彼のサウンドの進化に焦点を合わせて補足説明したいと思います。

image

18、19歳のときにブレイクし、Hardwellクルーの一員になったDyroはこれまでずっと同じようなバイブスを続けてきましたが、レーベルを立ち上げることで自身も成長しようと考え、今までとは違った切れ味の鋭いサウンドへとシフトさせました!

2016年の2月22日にリリースした4曲が収録されたEP『Set Me Free』を聴けばサウンドが進化したのを実感できるはずです!

DYRO – SET ME FREE EP [OUT NOW]

 

とくにドラム&ベースにハマっており、Kill the Noise(キル・ザ・ノイズ)やKnife Party(ナイフ・パーティー)、Skrillex(スクリレックス)といったDJからインスピレーションを受けているからでしょうか、Dyroのアグレッシブなサウンドを聴くとアドレナリンが分泌されます!

image

EPにも収録されているオランダ出身のラッパー、Dope D.O.D.をフィーチャーしたトラックは、今までのDyroのテイストは一味違ったものに仕上がっており新鮮です。

DYRO X DOPE D.O.D. – PREDATOR [OUT NOW]

 

『WOLV Records』についても少し話しておきましょう。

黒を基調としたスタイリッシュなデザインのレーベルイメージとキッレッキレのサウンドがかっこいい『WOLV Records』。

image

大学で工業デザインの学位をとったDyroは、自分のレーベルのデザインを考える際に学んだことが役立っており、その学校の同じクラスでだった友人とともに現在『WOLV Records』の運営を行っています。

image

Dyroにとって自分のレーベルは、“a chance to give back”要するに恩返しとしてチャンスを与える場だと語っています。

昔Haerwellが自分にチャンスを与え『Revealed Recordings』が契約してくれたように、自分も新しいアーティストたちを発掘しチャンスを与えていきたいとのことで、また同時にキャッチーなEDMでなくもっと色んなクールな音楽がありそれを伝えていくことに重きを置いています。

image

Dyroの昔の曲と現在を比較してみても、BPMが違ったりトラップ要素が加わったりとサウンドが変わったことに気づいている方も多いのではないでしょうか。

ひとつのジャンルに固執するのではなく、どんどん自分のジャンルの幅を広げるため日々新しいサウンドを追い求めています。

image

Dyroが『Revealed Records』にいたときはHardwellのファンが多くついていました。

しかしサウンドを大幅に変更したことでHardwellのようなサウンドが好きだった層は離れてしまったそうですが、それでも自分のやりたい道を選んだのです!

image

そんなDyroが本当に作りたいと思ってできたサウンドをイベントで是非堪能して下さい!

Dyroが主宰を務めるラジオショー『WOLV Radio』はiTunesから無料でダウンロードできるので、イベントの予習として活用してみて下さい!

DYRO X LOOPERS – SET ME FREE

DYRO X LOOPERS – SET ME FREE [OUT NOW]

DYRO – PURE NOISE

DYRO – PURE NOISE [OUT NOW]

DYRO – ARTIFACT

DYRO – ARTIFACT [OUT NOW]

DYRO – SURRENDA FEAT. LE PRINCE

DYRO – SURRENDA (FEAT. LE PRINCE) [OUT NOW]

下の動画はDyroのDJセットなのですが、手元もしっかり分かるので映像を見ながら聴くとより一層楽しめると思います!

Dyro – DJsounds Show 2015

 

ULTRAからのageHaで決まり!

image

イベントが開催される9月17日(土)はみなさんご存知の通り、「ULTRA JAPAN(ウルトラ・ジャパン)」の1日目ですよね!

当日は「ULTRA JAPAN」が21:00に終演したら、その興奮冷め止まぬまま皆で「ageHa」へ向かいましょう!

image

『Revamp』のイベントは23:00開演なので終わってゆっくりしても十二分に間に合います!

しかも「ULTRA JAPAN」が開催される「TOKYO ODAIBA ULTRA PARK」から「ageHa」への行き方は、りんかい線で「東京テレポート駅」から1駅の「新木場駅」で降りれば到着します!

image

さらに「ULTRA JAPAN」に参加した方およびageHaデビューを飾る20歳の方にはスペシャルディスカウントが適用!

  • ULTRA JAPAN参加者:2,500円
  • 満20歳の方:2,000円

これはもう行かないほかないでしょう!

翌日「ULTRA  JAPAN」の2日目があるからとか弱音を吐かず、17日の「ULTRA JAPAN」初日は朝からオールナイトで騒ぎ倒しちゃいましょう!!

おわりに

image

いかがでしたか。

まだ検討中だったり、悩んでいるのであればとりあえず行っちゃいましょう!笑

“ageHa×Revamp“による最高のイベントは絶対にあなたの期待を裏切りません!

9月17日(土)の究極の大トリは、Dyro(ダイロ)で決まりです!!

image

・興行情報
http://www.ageha.com/schedule/event.php?id=270610
・Revamp
https://www.facebook.com/Revamp-1524267431145031/?fref=ts
・前回の模様
https://www.facebook.com/Revamp-1524267431145031/photos/?tab=album&album_id=1751473235091115

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

PICK UP!

SMS Audio SYNC by 50 Cent

人気ヒップホップ・アーティスト50Centがプロデュースしたヘッドホンがついに日本上陸!衝撃の重低音とクリアなサウンドを体感せよ!詳しくはこちらの記事も参考に!

Return Top